彩の国さいたま芸術劇場

音楽


クロノス・クァルテット《ブラック・エンジェルズ》

あらゆる壁を超え、同時代の音楽で世界をつなぐクロノス・クァルテットの19年ぶりの来日公演!

 

2022年9月30日(金)19:30開演
 

チケットインフォメーション

一般発売

2022年6月25日(土)

メンバーズ発売

2022年6月18日(土)

 2020年に久々の来日公演が告知されるまで、もはや日本には来てくれないものだと思っていた。来年、遂に結成50周年を迎える孤高の弦楽四重奏団クロノス・クァルテットがコロナ禍を乗り越え、遂に19年ぶりの来日公演を果たす。
 単なる有名人気曲のカバーという意味ではなく、現代ポップシーンのサウンドやリズム感覚を持ったインディー・クラシックというジャンルが2010年頃から、クラシック音楽の外縁で話題になっているが、クロノスは1970年代から古典派・ロマン派の作品にはほぼ手を出さず、現代音楽のメインストリームばかりを演奏するわけでもなく、真の意味でジャンルにとらわれず、多様な音楽をパフォーマンスし続けてきた。クラシック音楽のなかでも保守的なイメージが強いはずの弦楽四重奏という編成が、前衛芸術も停滞し始めた80年代以降に古臭いものにならずに済んだのは、少しも大袈裟ではなく、彼らクロノス・クァルテットの存在なしには考えられないのだ。
 埼玉公演では、ライヒやライリーといった長年の盟友である作曲家の作品から、ジミヘンの《紫のけむり》(パープル・ヘイズ)のようなクロノスの名を世界に轟かせた人気レパートリー、更にはオノ・ヨーコとのコラボレーションに、前衛音楽の巨匠ペンデレツキ作品、クロノス結成のきっかけとなった名曲《ブラック・エンジェルズ》まで……。そこに新しい作品としてカナダのインディーロックやインドネシアの女性作曲家による楽曲まで加わる。彼らの過去・未来・現在の歩みを一夜にして堪能できるコンサートは必見・必聴だ。

小室敬幸(音楽ライター)

 

公演インフォメーション

日時

2022年9月30日(金) 19:30開演

会場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

出演

デイヴィッド・ハリントン(ヴァイオリン)
ジョン・シャーバ(ヴァイオリン)
ハンク・ダット(ヴィオラ)
サニー・ヤン(チェロ)

演奏曲目

スティーヴ・ライヒ:振り子の音楽

ジミ・ヘンドリックス(スティーヴ・リフキン編曲 ):紫のけむり

ジョン・オズワルド:スペクトル(抜粋)

ヨーコ・オノ:トゥ・マッチ・ザ・スカイ(☆)

ニコル・リゼー:アナザー・リビング・ソウル

クシシュトフ・ペンデレツキ:弦楽四重奏曲(☆)

ペニ・キャンドラ・リニ(ジェイコブ・ガーシック編曲 ):マドゥスワラ

テリー・ライリー:《サン・リングズ》より「ワン・アース ワン・ピープル ワン・ラブ」(☆)

ジョージ・クラム:ブラック・エンジェルズ

(☆)ヴィジュアル/ビデオを含む

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝日を除く9:00〜18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

※U25・・・公演時、25歳以下の方対象/ご入場時、身分証明書をご提示ください。
※A席はステージが見づらい可能性がございます。予めご了承ください。

 

プロフィール

クロノス・クァルテット KRONOS QUARTET
profile

デイヴィッド・ハリントン(ヴァイオリン)/ David Harrington(Violin)
ジョン・シャーバ(ヴァイオリン)/ John Sherba(Violin)
ハンク・ダット(ヴィオラ)/ Hank Dutt(Viola)
サニー・ヤン(チェロ)/ Sunny Yang(Cello)

サンフランシスコ出身のクロノス・クァルテットは、結成から45年間にわたり、弦楽四重奏団としての可能性を追求する意志と、大胆に探求していく精神とを併せ持って活動してきました。
その中で、クロノス・クァルテットは世界で最も有名で影響力のあるアンサンブルの1つとなり、これまでに数千回にわたるコンサートを行い、60タイトルを超えるアルバムをリリース、そしてさまざまなジャンルの要素が融合した作曲家やアーティストたち−20世紀音楽の作曲家たち(バルトーク、ウェーベルン、シュニトケ等)、コンテンポラリーな作曲家たち(リゼー、マルティノフ、ヴレバロフ等)、ジャズ・レジェンド(ミンガス、エヴァンス、モンク等)ロック・アーティスト(ジミ・ヘンドリックス、ピート・タウンゼント、シガー・ロス等)、そしてマルチ・メディアのアーティスト(ローリー・アンダーソン、トレヴァー・パグレン等)と、弦楽四重奏のための1,000以上のレパートリーの創作、演奏、録音などを行っています。 
クロノス・クァルテットは、これまでに2回のグラミー賞、世界的に名高い「ポーラー・ミュージック賞」や「エイブリー・フィッシャー賞」、「WOMEX(World Music Expo)アーティスト賞」などを含む40以上の賞を受賞しています。
彼らが創設した非営利団体クロノス・パフォーミング・アーツ・アソシエーション(Kronos Performing Arts Association)は、新作の委嘱、コンサート・ツアー、サンフランシスコやカリフォルニア州でのシーズン・コンサート、教育プログラム、「クロノス・フェスティバル」自主制作など、クロノス・クァルテットのあらゆる活動をサポートしています。
2015年、クロノス・クァルテットは「未来のための50曲 Fifty for the Future:The Kronos Learning Repertoire」を立ち上げました。これは、次世代のための弦楽四重奏のコンテンポラリーなレパートリーを委嘱し、その楽譜や音源、作曲者のコメント、映像などを無料で使用できるという、世界でも最初の教育的でレガシーなプロジェクトです。
 

【チケット取扱い】

■SAFチケットセンター

・電話 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00〜19:00)

 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。
 ※車椅子をご利用の方は、お電話にてご予約ください。


 
■SAFオンラインチケット


 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。
  
■窓口 
彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00)アクセス
埼玉会館(休館日を除く10:00~19:00)アクセス
  
■プレイガイド 
・イープラス https://eplus.jp
・チケットぴあ https://t.pia.jp 



【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。