• TOP
  • 公演情報
  • 埼玉回遊〈特大号!〉~風と土地のロマンス

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

クロッシング

埼玉回遊〈特大号!〉~風と土地のロマンス

埼玉回遊〈特大号!〉~風と土地のロマンス

埼玉の風土と人への憧れを、
近藤良平のまなざしを通して舞台化!
 

2024年3月9日(土)・10日(日)14:00

 

特設サイトはこちら▼

一般発売

2024年1月14日(日)

メンバーズ発売

2024年1月13日(土)

彩の国さいたま芸術劇場芸術監督の近藤良平が埼玉県内を巡り、人と出会うプロジェクト「埼玉回遊」!東西南北にのびる埼玉の広い土地の様々な場所で、人々は暮らしています。それぞれの場所は、生活の場であり、活動の場であり、表現の場。川のあるところで人はものづくりを始め、山のあるところで狩りをし、鉄をたたき、田畑には種を蒔く。今と昔、土地と人、人と人とをつなぐ「埼玉回遊」。埼玉の風土と人への憧れを、近藤良平のまなざしを通して舞台化!

公演インフォメーション

日時

  2024年3月9日(土)・10日(日)14:00

上演時間

約70分(予定・途中休憩なし)

※演出の都合により、開演時間に遅れたり途中退場されますと、ご予約席へのご案内ができない場合があります。予めご了承ください。

会場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

スタッフ

構成・演出:近藤良平
美術プラン:乘峯雅寛
音楽:小林武文
影絵:川村亘平斎
衣裳:土田寛也

埼玉回遊で出会った県民の皆さん
 〈藍染〉相澤染工場(八潮市)
 〈足袋〉イサミタビ(行田市)
 〈チェンバロ〉久保田チェンバロ工房(新座市)
 〈彫刻〉しまずよしのり(さいたま市)
 〈神楽面〉髙倉左近(富士見市)

出演

埼玉回遊で出会った県民の皆さん
 〈川越鳶組合 木遣保存会〉(川越市)
 〈怪談師〉北城椿貴(本庄市)
 〈小江戸里神楽 梅鉢会〉白石信人、村田孝佑、遠藤光信(川越市)
 〈竹間沢車人形保存会〉池上勇、末吉豊隆、藤本榮光(三芳町)
 〈自然農業〉槙田八重子(美里町)

廣澤麻美(チェンバロ奏者)

榎本結衣、岡本陽介、小林利那、櫻井拓斗、清水美紗都、中根佑希海、二階美羽、根本和歌菜、藤島美乃里(ダンサー)

主催・企画・制作

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団(彩の国さいたま芸術劇場)

助成

一般財団法人地域創造

文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス

0歳6か月以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)

【託児お申し込み先】
株式会社明日香
お電話又は問合せフォームへご連絡ください。
[電話] 0120-165-115(予約受付:土・日・祝を除く10:00~17:00)
[問合せフォーム] https://ws.formzu.net/fgen/S8221706/
※お子さま1人につき2,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前の17:00までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

補聴援助システム

当劇場では、聴覚支援機器としてFM補聴システムを用意しております。Tコイル付補聴器・人工内耳を装用のお客様へは、専用受信機を貸出させていただきます。また、補聴器をお持ちでないお客様へは、専用受信機とイヤホンを貸出させていただきます。ホール内のどの席でもお使いできます。ご利用のお客様は事前に劇場にお問い合わせください。

[お問合せ]
彩の国さいたま芸術劇場
Tel.048-858-5506(「埼玉回遊」係)
FAX.048-858-5515
Email.kaiyu@saf.or.jp

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席指定・税込み】
一般2,000円 / U25* 1,000円
埼玉県民優待** 一般1,000円
ペア(2枚一組)*** 一般2,000円(1枚あたり1,000円)
トリプル(3枚一組)*** 一般3,000円(1枚あたり1,000円)
*公演時、25歳以下対象。入場時要身分証明書提示。
**埼玉県民優待は埼玉県内のセブン-イレブン店内のマルチコピー機「チケット」→「セブンチケット」からご購入ください(セブンコード104-044)
***SAFオンライン、電話、窓口のみ取扱い。

※未就学児入場不可。
※スムーズなご案内のために、車椅子でご来場の方は、チケット購入時に必ずSAFチケットセンターへご連絡ください。
※営利目的での転売を禁止します。

発売日

【一般】2024年1月14日(日)
【メンバーズ】2024年1月13日(土)

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.106

P.12-13 埼玉回遊<特大号!>埼玉回遊で見えたもの、パワーと輝きを舞台に 取材・文◎小出菜津子(埼玉新聞記者)Photo◎湯越慶太

「埼玉アーツシアター通信」No.107

P.10 劇場リニューアルオープン記念公演 近藤良平が語る どうする、どうなる埼玉回遊〈特大号!〉
  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter