TOP > 劇場のご紹介

劇場のご紹介

舞台芸術の先鋭的発信地
  • 理事長ごあいさつ
  • 芸術監督ごあいさつ

彩の国さいたま芸術劇場は、優れた舞台芸術等の芸術文化に身近に接する機会を提供し、及び埼玉県民の芸術文化活動を支援すること等により、芸術及び文化の一層の振興を図り、もって真に豊かさとゆとりを実感できる県民生活の実現に寄与することを目的とした劇場です。2006年からは、蜷川幸雄芸術監督のもと、演劇、ダンス、音楽を中心に芸術性の高い作品を創造・上演するほか、「さいたまゴールド・シアター」や「さいたまネクスト・シアター」など公共劇場ならではの取り組みを実施するなど、「創造する劇場」として埼玉から日本全国、世界に向け芸術文化の発信を行っています。

施設概要

名称 彩の国さいたま芸術劇場
住所 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
TEL:048-858-5500 FAX:048-858-5515
指定管理者 公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団 http://www.saf.or.jp
設計監理 埼玉県住宅都市部営繕課、香山壽夫建築研究所
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
地下2階、地上4階
敷地面積 18,970.30㎡
建築面積 10,765.03㎡
延床面積 23,855.81㎡
高さ 軒高29.1m  最高高さ31.8m
建設期間 平成3(1991)年12月25日~平成6(1994)年3月25日
開館 平成6(1994)年10月15日
改修期間 平成23(2011)年2月1日~8月31日

沿革

昭和58年
(1983)
11月 中期計画で県民芸術劇場(仮称)の建設を計画
昭和60年
(1985)
7月 政策会議で県民芸術劇場(仮称)の建設予定地を与野市に決定
昭和62年
(1987)
3月 建設用地取得
平成元年
(1989)
3月 県民芸術劇場(仮称)基本計画を決定
10月 県民芸術劇場(仮称)の設計者決定方法としてプロポーザルを実施
11月 基本計画(有)環境造形研究所に委託
平成2年
(1990)
11月 県民芸術劇場(仮称)建設運営委員会を設置
平成3年
(1991)
4月 県民部に文化芸術事業推進室を設置
12月 県民芸術劇場(仮称)建物着工
平成5年
(1993)
7月 財団法人 埼玉県芸術文化振興財団を設立
平成6年
(1994)
3月 埼玉県彩の国さいたま芸術劇場条例制定
県民芸術劇場(仮称)建物竣工
県民部文化芸術事業推進室を廃止
10月 彩の国さいたま芸術劇場開館
平成23年
(2011)
2月~8月 彩の国さいたま芸術劇場施設改修工事
SAINOKUNI SAITAMA ARTS THEATER
  • 劇場のご紹介
  • 理事長ごあいさつ
  • 芸術監督ごあいさつ
施設利用について
pagetop