彩の国さいたま芸術劇場

演劇

さいたまゴールド・シアター×菅原直樹
徘徊演劇『よみちにひはくれない』大宮バージョン

 

2020年 〈全6回〉
4月10日(金)16:00
4月11日(土)16:00
4月12日(日)16:00
4月17日(金)16:00
4月18日(土)16:00
4月19日(日)16:00

会場:さいたま市(大宮)市街地 ★野外劇

 

さいたま国際芸術祭公式WEBサイト⇒https://art-sightama.jp/

【彩の国さいたま芸術劇場チケット取り扱い作品はこちら

チケットインフォメーション

チケットの購入方法

【チケット発売日】 2020年2月11日(火・祝)

作品紹介


再開発が進む、さいたま市大宮駅周辺。数年ぶりに大宮を訪れた男が出会ったのは、認知症の妻を探す老人。変わり続ける街と人を見つめ、男と観客による「徘徊」が始まる。
2018年浦和バージョンが話題を呼んだ菅原直樹の代表作が、さいたまゴールド・シアター、さいたまネクスト・シアターとの再コラボレーションにより、大宮に誕生する。
 

《さいたま国際芸術祭2020プログラム》〈大宮版初演〉

公演インフォメーション

公演日時

2020年 〈全6公演〉
4月10日(金)16:00
4月11日(土)16:00
4月12日(日)16:00
4月17日(金)16:00
4月18日(土)16:00
4月19日(日)16:00 


◎集合時間:各回15:45までにお集まりください。

※作品の性質上、集合・開演時間に遅れますとご観劇いただけません。時間に余裕を持ってご来場ください。


◎集合場所:旧大宮区役所(さいたま市大宮区大門町3-1-1)

会場

さいたま市(大宮)市街地

作・演出

菅原直樹(OiBokkeShi主宰・俳優・介護福祉士)

出演

髙橋 清、中村絹江、百元夏繪(さいたまゴールド・シアター)
阿部 輝、鈴木真之介(さいたまネクスト・シアター)
金定和沙、小山都市雄、曽根千智

料金(税込)

【一般】 2,500円
【18歳以下(限定枚数)】1,000円

定員

各回20名

注意事項

※上演時間:90分(予定)

※4歳未満のご入場・ご鑑賞はご遠慮ください(なお、託児は承っていません)。

※本公演は野外劇です。徒歩で回遊しながらの観劇となりますので、できるだけ少量の手荷物、歩きやすい靴でご参加ください。
※長時間の歩行や階段の昇降等がご心配な方は必ずチケットの購入前に次の連絡先にご相談ください。(相談連絡先:さいたま国際芸術祭実行委員会 TEL 048-829-1223 )

※荒天の場合は公演を中止します。詳細は、さいたま国際芸術祭2020公式Webサイト(https://art-sightama.jp/)をご確認ください。
※小雨の場合は公演を行います。レインコート、長靴等の雨具は各自でご用意ください。傘を差しながらの観劇は危険ですので、ご遠慮ください。

※18歳以下チケットをご購入の方は、公演当日、年齢を証明できるものをご持参ください。
※会場に駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

制作・舞台技術

彩の国さいたま芸術劇場(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団)

主催

さいたま国際芸術祭実行委員会
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【一般】 2,500円
【18歳以下(限定枚数)】1,000円

発売日

2020年2月11日(火・祝)

 

プロフィール

菅原直樹/OiBokkeShi(すがわら・なおき)
profile

劇作家、演出家、俳優、介護福祉士。「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。青年団に俳優として所属。小劇場を中心に前田司郎、松井周、多田淳之介、柴幸男、神里雄大の作品などに出演する。2010年より特別養護老人ホームの介護職員として働く。2012年、東日本大震災を機に岡山県に移住。認知症ケアに演劇的手法を活用した「老いと演劇のワークショップ」を全国各地で展開。超高齢社会の課題を「演劇」というユニークな切り口でアプローチするその活動は、近年演劇や福祉のジャンルを越え多方面から注目を集める。
これまでの作品に『よみちにひはくれない』(2015)、『老人ハイスクール』(2015)、『BPSD:ぼくのパパはサムライだから』(2016)、『カメラマンの変態』(2017/18)など。平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞新人賞(芸術振興部門)受賞。http://oibokkeshi.net

 
【チケット取扱い】
■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。
・SAFチケットオンライン
 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。
 
■窓口
・彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) アクセス
・埼玉会館(休館日を除く10:00~19:00) アクセス
 


【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。