• TOP
  • 公演情報
  • 出張!光の庭プロムナード・コンサート ※公演会場は【川越南文化会館】です。

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

彩の国さいたま芸術劇場presents 川越南文化会館(ジョイフル)× 出張! 光の庭プロムナード・コンサート

彩の国さいたま芸術劇場presents 川越南文化会館(ジョイフル)× 出張! 光の庭プロムナード・コンサート

「涙のながれるままに」
~ソプラノと小型オルガンで綴るヨーロッパの古い音楽~

 

土曜日の午後、オープンスペースで楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)無料コンサートの出張版

 

2023年10月7日(土)  ① 13:00~13:30  ② 15:00~15:30

※①②の公演内容は同様です。

※会場は川越南文化会館(ジョイフル)です。

◎入場無料・自由席 

光の庭プロムナード・コンサートは、彩の国さいたま芸術劇場所有の移動可能な小型のパイプオルガン、「ポジティフ・オルガン」(ガルニエ社・フランス製)の魅力を、オルガン・ソロや、アンサンブルでお届けしています。
普段コンサート会場に入ることができない小さなお子様をはじめ、どなたにも気軽に音楽を楽しんでいただけるよう、入場無料で開催しております。
彩の国さいたま芸術劇場が大規模改修中の今年は、川越に出張いたします!
川越南文化会館(ジョイフル)の光降り注ぐロビーにて、オルガンとソプラノのアンサンブルを楽しんでみませんか?
終演後には オルガン見学会も開催予定です。みなさまのご来場をお待ちしております。

公演インフォメーション

日時

2023 年 10 月 7 日 (土) ① 13:00~13:30 ② 15:00~15:30

※①②の公演内容は同様です。

会場

川越南文化会館(ジョイフル)ロビー(1階)

出演

大塚直哉 (オルガン)
中山美紀(ソプラノ)

曲目

J.P. スウェーリンク:涙のパヴァーヌ*
G.F. ヘンデル: 歌劇 《 リナルド 》 より 〈 涙のながれるままに 〉
J.S. バッハ:『インヴェンションとシンフォニア』から*  ほか

* オルガン ・ソロ
※やむを得ぬ事情で公演内容の一部や曲順を変更することがございますので、何とぞご了承ください。

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

共催

公益財団法人川越市施設管理公社

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

チケットインフォメーション

料金
(税込)

入場無料(申込み不要・自由席)

※多数のお客様がご来場の場合は、立ち見のご案内および入場制限をする可能性がございます。

プロフィール
PROFILE

大塚直哉(おおつか なおや)/ オルガン

profile

東京藝術大学大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科修了。アンサンブル コルディエ、バッハ・コレギウム・ジャパンなどのアンサンブルにおける通奏低音奏者として、またチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのソリストとして活躍。また、こうした古い時代の鍵盤楽器に初めて触れる人のためのワークショップを全国各地で行なうなど、後進の育成とバロック音楽の普及にも力を注いでいる。現在、東京藝術大学音楽学部教授、国立音楽大学非常勤講師。宮崎県立芸術劇場、彩の国さいたま芸術劇場のオルガン事業アドヴァ イザーを務める。アンサンブル コルディエ音楽監督。NHK FM「古楽の楽しみ」案内役として出演中。
公式 HP http://utremi.na.coocan.jp/

中山美紀(なかやま みき)/ ソプラノ

profile

神奈川県出身。東京藝術大学卒業、同大学院独唱専攻修了。卒業時にアカンサス音楽賞及び同声会賞を受賞。全日本学生音楽コンクール、国際古楽コンクール〈山梨〉、スペイン国際音楽コンクール等で上位入賞を果たす。第 24 回 ABC 新人音楽賞受賞。主に宗教曲や歌曲のソリストを中心として活動し、多くのソプラノソロを務める。舞台では日生劇場《アラジンと魔法の音楽会》に出演ほか、古楽アンサンブル アントネッロと頻繁に共演。《オルフェオ物語》プロゼルピナ役、《ジュリオ・チェーザレ》クレオパトラ役(両作品とも三菱 UFJ 信託音楽賞奨励賞 受賞)、《ラ・カリスト》タイトルロールなど、近年バロックオペラにも幅を広げている。

  • 御支援のお願い
  • 鑑賞サポートのご案内
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter