• TOP
  • 公演情報
  • 大塚直哉レクチャーコンサート オルガンとチェンバロで聴き比べるバッハの“平均律” Vol.7 バッハと紡ぐ未来

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

大塚直哉レクチャー・コンサート オルガンとチェンバロで聴き比べるバッハの“平均律”

大塚直哉レクチャー・コンサート オルガンとチェンバロで聴き比べるバッハの“平均律”

Vol.7 バッハと紡ぐ未来

 

2022年2月6日(日)14:00開演

 

【重要】新型コロナウイルス感染症対策とご来場の皆さまへのお願い

一般発売

2021年10月23日(土)

メンバーズ発売

2021年10月16日(土)

2018年から続く好評シリーズ「オルガンとチェンバロで聴き比べるバッハの“平均律”」。演奏家として第一線で活躍しながら、古楽や古楽器に関するレクチャー・ワークショップなどでも定評がある大塚直哉が、バッハ鍵盤音楽の名作《平均律クラヴィーア曲集》の各曲をポジティフ・オルガンとチェンバロの両方で演奏、解説しています。Vol.7では、第2巻の第19番~第24番を採り上げ、ついにシリーズが完結いたします。

公演ごとにさまざまな分野で活躍する方をゲストに招き、多角的にバッハの音楽に光をあてながら、その本質に迫ってきた本シリーズ。今回はロンドンで活躍する作曲家、武智由香を迎えます。トークでは作曲家・演奏家それぞれの視点でのバッハ像を語り合うとともに、バッハへのオマージュとして作られた武智の小品を大塚が演奏するコーナーも。どうぞお楽しみに!

公演インフォメーション

日時

2022年2月6日(日) 14:00開演(13:20開場)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

出演

大塚直哉(ポジティフ・オルガン、チェンバロ、お話)
ゲスト 武智由香(作曲家)

曲目

J. S. バッハ:《平均律クラヴィーア曲集第2巻》より 第19番〜第24番

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【託児お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝日を除く9:00〜18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

メンバーズ発売中

料金
(税込)

全席指定 2,200円

※本公演は、出演者との距離を確保した上で、通常通りの配席で販売いたします。ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては変更となる可能性がございます。

発売日

【一般】2021年10月23日(土)
【メンバーズ】2021年10月16日(土)

プロフィール
PROFILE

大塚直哉(おおつか なおや)/ ポジティフ・オルガン、チェンバロ、お話

profile

東京藝術大学大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科修了。アンサンブル・コルディエ、バッハ・コレギウム・ジャパンなどのアンサンブルにおける通奏低音奏者として、またチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのソリストとし て活躍。また、こうした古い時代の鍵盤楽器に初めて触れる人のためのワークショップを全国各地で行なうなど、後進の育成とバロック音楽の普及にも力を注い でいる。現在、東京藝術大学音楽学部教授、国立音楽大学非常勤講師。宮崎県立芸術劇場、彩の国さいたま芸術劇場のオルガン事業アドヴァイザーを務める。アンサンブル・コルディエ音楽監督。 NHK-FM「古楽の楽しみ」案内役として出演中。
公式HP http://utremi.na.coocan.jp/

 

武智由香(たけち ゆか)/ 作曲家

profile

東京藝術大学作曲科首席卒業・大学院修了後、ボストン響タングルウッド音楽祭フェロー作曲家、文化庁在外派遣員でジュリアード音楽院、仏国立音楽音響研究所IRCAMを経て、英国王立音楽院(ロンドン大学)博士号PhD取得。2012-14年、王立ウエールズ音楽大学客員准教授、コロンビア大学NYサミット作曲家、和歌山大学特任准教授を歴任。第一回サントリー賞佐治敬三賞(大野和士指揮・総合受賞)、日本藝術文化奨励賞など受賞多数。作品はザグレブ国際現代音楽祭からタングルウッド音楽祭、BBC3Music Matters出演等、欧米各国の主要な演奏家により演奏されている。2019年英国王立音楽院よりARAM賞を授与。21年は英国トリニティ・カレッジContemporary Piano音楽祭で、彩の国さいたま芸術劇場での福間洸太朗リサイタル委嘱作品「Winter Light」のUK初演、英国王立音楽院の創立200周年記念委嘱新作が初演予定。

  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter