• TOP
  • 公演情報
  • 《オンライン・ワークショップ 》日英国際共同制作 The Home オンライン版※バーチャル施設見学公開中

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

演劇

日英国際共同制作 The Home オンライン版【オンライン・ワークショップ】

日英国際共同制作 The Home オンライン版【オンライン・ワークショップ】

2021年10月 8日(金)
   10月 9日(土)
   10月10日(日)

各日11:00/14:00/16:00開演<全9回>
*接続は各回開始15分前から

 

「老い」は一発勝負!  Zoomで〈The Home〉のスタッフや入居者とつながり、演劇ワークショップに参加しながら、老いの予行練習をしませんか。

 

●定員:各回6名
※ビデオ会議システム〈Zoom〉を通じてご参加いただきます(会場は劇場ではありません)

 


 

〈バーチャル施設見学〉はこちらから >> https://www.thedigitalhome.org/
*公開期間:9月26日~12月31日 ※公開中
(外部サイトにリンクしています)
※PC推奨。スマートフォン・タブレット推奨版としてアプリ版も近日公開します。

一般発売

2021年9月18日(土)

メンバーズ発売

2021年9月18日(土)

下記のURLからお申込みください
(外部サイトにリンクしています)
https://w.pia.jp/t/thehome-online/

 『The Homeオンライン版』 
ロンドンの大学寮がまるごと架空の老人ホーム〈The Home〉に変身、観客は体験入居者として48時間滞在する―――。『The Home』は、オリビエ賞受賞作家クリストファー・グリーンによるイマーシブ・シアター(没入型演劇)です。2019年に英国で初演された本作を、このコロナ化を経て、日英合作のオンライン版として再構築しました。日本版の作・演出は「老いと演劇」を実践する菅原直樹(OiBokkeShi)。さいたまゴールド・シアターとのコラボレーションにより、デジタルの世界で「老い」と「介護」に切り込みます。

 

〈バーチャル施設見学〉はこちらから >> https://www.thedigitalhome.org/
*公開期間:9月26日~12月31日 ※公開中
(外部サイトにリンクしています)
※PC推奨。スマートフォン・タブレット推奨版としてアプリ版も近日公開します。

 

 オンライン・ワークショップ〈あおぞらシアター〉 
〈The Home〉をもっと知りたい、〈The Home〉のスタッフや入居者と一緒に「老い」や「介護」について考えてみたい。そんなあなたのために、オンライン・ワークショップを開催します!Zoomでつながり、演劇ワークショップ〈あおぞらシアター〉に参加しながら、老いの予行演習をしませんか。

公演インフォメーション

原案・総合演出

クリストファー・グリーン

日本版 作・演出・出演

菅原直樹(OiBokkeShi)

出演(オンライン・ワークショップ)

阿部輝、鈴木真之介、佐藤蛍、武田有史
小渕光世、滝澤多江、田村律子、林田惠子、百元夏繪、
北澤雅章、竹居正武、遠山陽一(以上、さいたまゴールド・シアター)

※オンライン・ワークショップには、上記の出演者が各回数名ずつ出演します。

*

 開催概要 

ビデオ会議システム〈Zoom〉を使ったオンライン・ワークショップです。
パソコン・スマートフォン・タブレットなどの端末画面を見ながら、ご自宅等から参加していただけます。


■日時:2021年10月 8日(金)
       10月 9日(土)
       10月10日(日)

各日11:00/14:00/16:00開演<全9回>※各回約1時間

*接続は各回開始15分前から

■会場:各自Zoomを使える場所からご参加ください

※会場は劇場ではありません

■定員: 各回6名

■参加料(税込):500円

■申込方法:下記のサイトよりお申込みください(外部サイトにリンクしています)。
※SAFチケットセンターでの取り扱いはございません。

>>ぴあサイト

*お申込前に下記の〈留意事項〉を必ずお読みください。
※Zoomを初めて使う方はこちらをご参照ください。

*

留意事項

◎ビデオ会議システム〈Zoom〉を使用したオンライン・ワークショップです。
◎参加にはパソコン・スマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット接続環境が必要です。
◎チケット購入後、10月1日(金)10:00より、Cloak(https://cloak.pia.jp/)からZoom接続URL・IDを含むが記載された電子チケットをお引取りいただけます。またご購入に際し、@pia.co.jpからのメールを受信可能な状態に設定してください。
◎申込者お一人につき1端末のみ接続いただけます(複数の端末での同時接続はご遠慮ください)。
◎第三者への譲渡・転売はできません。チケットのご購入はご本人様で行ってください。
◎各回開始時間の15分前から接続できます。時間に余裕を持ってご参加ください。
◎遅れて接続される方は、ミュート(消音)で静かにお入りください。ワークショップの途中で接続が途切れた場合も、同様にミュートで再度接続してください。
◎インターネット回線の突発的なトラブルにより、一時中断が生じる可能性があることをご了承ください。
◎お客様のインターネット環境に起因する接続の不具合に関しては責任を負いかねます
◎Zoom画面の録画・撮影はご遠慮くださいますようお願いいたします。
◎演劇ワークショップ形式で実施しますが、普段の服装でご参加いただけます。

企画・制作

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

主催

独立行政法人国際交流基金、公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

共同制作

独立行政法人国際交流基金、オールバニー劇場、エンテレキー・アーツ、クリストファー・グリーン、公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

お問合わせ

SAFチケットセンター TEL.0570-064-939(休館日を除く10:00~19:00)
または Email: thehome@saf.or.jp

チケットインフォメーション

料金
(税込)

参加料(税込):500円 ※定員各回6名

発売日

【一般・メンバーズ】2021年9月18日(土)

プロフィール
PROFILE

クリストファー・グリーン

イマーシブ・シアターの手法で数々の話題作を生み出す劇作家・演出家。実験的・社会的・政治的でありながらあくまでエンターテインメントを追求する自在な作風で、英国の演劇界でも異色の存在。代表作にオリビエ賞受賞作『C’est Duckie!』等。ナショナル・シアター、バービカン・センターを始め、英国の主要劇場・劇団・芸術祭からの委嘱製作に加え、BBCラジオ4のドラマ脚本やテイト・モダン、また海外でのプロジェクトでも多彩な才能を発揮している。

菅原直樹

劇作家・演出家・俳優・介護福祉士。「老いと演劇」OiBokkeShi主宰。認知症ケアに演劇的手法を活用した「老いと演劇のワークショップ」を全国各地で展開。さいたまゴールド・シアターと協働した『よみちにひはくれない 浦和バージョン』(2018年/世界ゴールド祭)、OiBokkeShi×三重県文化会館「介護を楽しむ」「明るく老いる」アートプロジェクト(2017年~)など、国内外からの招聘、公演も多数。平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞新人賞(芸術振興部門)等、受賞多数。セゾン文化財団フェロー。

  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter