公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

Ensemble FOVE『ZINGARO!!!』

Ensemble FOVE『ZINGARO!!!』

一般発売

2021年6月19日(土)

メンバーズ発売

2021年6月12日(土)

気鋭の音楽家たちが集結し、いま大注目の『EnsembleFOVE(アンサンブル・フォーヴ)』。
ライブのほかドラマや映画の劇伴などでも活躍する彼らが 、彩の国さいたま芸術劇場に満を持して初登場!
2019年リリース、ツィンガロ(ジプシー)音楽 を大胆かつ現代的に解釈してみせた CD『ZINGARO!!!』の世界をホールで新たに立ち上げます。
どうぞご期待ください!
 

Ensemble FOVE主宰 坂東祐大コメント
Ensemble FOVEの久々の公演を、彩の国さいたま芸術劇場で行えることに一同とても興奮しています。
今までZINGARO!!!公演は限られた座席数で行われた2公演のみでしたが、CDとも今までの公演とも違った、ホールでしかできない刺激的な公演になるはずです。凄腕のFOVEメンバーから生まれる音楽のスリリングな化学反応とグルーヴをぜひ生で体験してください!

公演インフォメーション

日時

2021年9月12日(日)15:00開演

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

出演

Ensemble FOVE
尾池亜美(ヴァイオリン) 
多久潤一朗(フルート)、浅原由香* (オーボエ)、東 紗衣* (クラリネット)、
中川ヒデ鷹(ファゴット)、上野耕平(サクソフォン)、佐藤采香* (ユーフォニアム)、
田村優弥* (チューバ)、大家一将(打楽器)、池城菜香* (ハープ)、
戸原 直、町田 匡、大光嘉理人*、山本佳輝* (ヴァイオリン)、
三国レイチェル由依*、對馬佳祐* (ヴィオラ)、
小畠幸法、飯島哲蔵* (チェロ)、篠崎和紀、地代所悠(コントラバス)   
坂東祐大(企画・編曲)   *Guest Member

曲目

ラヴェル: ツィガーヌ
モンティ: チャールダーシュ
ディニーク: ひばり  ほか
※CDアルバム『ZINGARO!!!』収録曲より(予定)

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【託児お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝日を除く9:00〜18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

メンバーズ発売中

料金
(税込)

【全席指定】
一般:3,500円(メンバーズ 3,200円)
U-25:2,000円

*U-25・・・公演時、25歳以下の方対象(枚数限定)/ご入場時、身分証明書をご提示ください。

※本公演は、出演者との距離を確保した上で、通常通りの配席で販売いたします。ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては変更となる可能性がございます。

※撮影のため客席内にカメラを設置する可能性がございます。予めご了承ください。

発売日

【一般】2021年6月19日(土)
【メンバーズ】2021年6月12日(土)

プロフィール
PROFILE

Ensemble FOVE(アンサンブル・フォーヴ)

第一線で活躍するクラシックの演奏家によって結成された、新進気鋭の次世代型アンサンブル。
作曲家・坂東祐大の呼びかけによって、2014年から数回の単発企画を経て、2016年設立。ジャンルの枠を拡張する新しいアートの実験・実践を旨とし、新しい聴覚体験を提案する。
2018年、初のオリジナルプロジェクト「SONAR-FIELD」(SHIBAURA HOUSE)を開催。建物一棟を借り切り、コンサートともインスタレーションとも異なる新しい音楽体験をクリエイションし、話題となる。(2019年、再演)
同年京都芸術センターとの共同主催により 第二弾プロジェクト「TRANS」を開催。観客を360°ぐるりと囲い込む立体音響と、FOVE メンバーの生演奏による空間を創造し、衝撃を与えた。
オリジナルプロジェクトに加え、米津玄師『海の幽霊』『馬と鹿』(2019年)、『井上陽水トリビュート』にて宇多田ヒカルのカバーによる『少年時代』(2019年)、また宇多田ヒカル『Beautiful World (Da Capo Version)』(2021年)へ参加したほか、TVアニメーションシリーズ『ユーリ!!! On ICE』(2016年?)、映画『来る』(2018年、中島哲也監督)、日本テレビ系ドラマ『美食探偵 明智五郎』(2020年)、カンテレ系ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(2021年)など劇伴にも精力的に取り組むなど、ジャンルの枠を拡張する活動も行なっている。
2019年秋、メンバーの尾池亜美 (violin)をソロに迎え、Ensemble FOVE 初となる CDアルバム『ZINGARO!!!』を、自主レーベルFOVE RECORDS よりリリース。

坂東祐大 Yuta Bandoh

作曲家、音楽家。1991年生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科修士課程修了。様式を横断したハイブリッドな文脈操作、サンプリングなどを駆使し、多岐にわたって創作活動を行う。第25回芥川作曲賞受賞(2015年)。2016年、Ensemble FOVE を設立。代表として気鋭のメンバーと共にジャンルの枠を拡張する、様々なアートプロジェクトを展開している。
新作『ドレミのうた』を4月にリリース。また音楽を手がけたドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』が現在放送中。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.93

P.12-13 Ensemble FOVE『ZINGARO!!!』坂東祐大Interview “ 面白い”を追求した 超絶な音楽体験 取材・文◎小室敬幸(音楽ライター)
  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter