• TOP
  • 公演情報
  • ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.39 藤田真央

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.39 藤田真央 ピアノ・リサイタル

ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.39 藤田真央 ピアノ・リサイタル

●5月30日(土)公演延期のお知らせ

 

モスクワの聴衆を沸かせた天性のピアニズム

2020年5月30日(土)15:00開演

2021年2月26日(金)19:00開演

 

お手持ちのチケットで延期公演のチケットとして同席番にてご入場が可能です。大切に保管くださいますよう、お願いいたします。

●再販売見合わせについて

※当初発表したプログラムが変更となりました。詳細は下記「公演インフォメーション」をご覧ください。

一般発売

[販売終了]3公演セット券:2020年1月12日(日)
1回券:2020年2月1日(土)

メンバーズ発売

[販売終了]3公演セット券:2020年1月11日(土)
1回券:2020年1月25日(土) 

※振替公演(1回券)を2021年1月16日(土)の追加発売は見合わせることといたしました。(一般・メンバーズ同時発売)

劇場厳選の新鋭ピアニストたちが意欲的なプログラムで競演を繰り広げる、好評の「ピアノ・エトワール・シリーズ」。

公演インフォメーション

日時

2020年5月30日(土)15:00開演(延期)
2021年2月26日(金)19:00開演

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

曲目

モーツァルト: ピアノ・ソナタ 第6番 ニ長調 KV 284「デュルニツ」
モーツァルト: ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 KV 457
ブラームス:2つのラプソディー 作品79
リヒャルト・シュトラウス: ピアノ・ソナタ ロ短調 作品5
 

※当初発表したプログラムが変更となりました。予めご了承ください。

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

協賛

株式会社与野フードセンター

後援

一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

託児サービス
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝を除く9:00〜18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

料金
(税込)

チケット料金(税込)

※U25*・・・公演時、25歳以下の方対象/ご入場時、身分証明書をご提示ください。
※バルコニー席はステージが見づらいお席です。予めご了承ください。
※車椅子をご利用の方は、お電話にてご予約ください。
 

【3公演セット券ご購入特典】Vols.39〜41セット券をご購入のお客さまに、ピアノ・エトワール・シリーズ オリジナルチケットケースを差し上げます。(セット券販売は終了しました)
(当初、購入先着300名限定としていましたが、ご好評につきセット券購入のお客さま全員にお渡しいたします)

※コンビニ等で【引換券】を発券してお持ちの場合は、公演当日のチケット引換時にチケットケースをお渡しいたします。

発売日

【一般】
[販売終了]3公演セット券:2020年1月12日(日)
1回券:2020年2月1日(土)

【メンバーズ】
[販売終了]3公演セット券:2020年1月11日(土)
1回券:2020年1月25日(土)

 

※振替公演(1回券)を2021年1月16日(土)に追加発売いたします。(一般・メンバーズ同時発売)


 

プロフィール
PROFILE

藤田真央 Mao Fujita / ピアノ

2019年6月、チャイコフスキー国際コンクールで第2位を受賞。聴衆から熱狂的に支持され、ネット配信を通じて世界中に注目された。最後のガラ公演では、ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団と共演。喝采を浴びた。2017年、弱冠18歳で、第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲賞」の特別賞を受賞。
幼少のころから国内外での受賞を重ねると同時に、2013年に初めてのリサイタルを開催。以降、国内はもとより、各地でリサイタル、オーケストラとの共演を行なっている。CDはナクソス・ジャパンからリリース。現在、特別特待奨学生として東京音楽大学3年ピアノ演奏家コース・エクセレンスに在学し研鑽を積んでいる。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.85

P.16-17 ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.39 藤田真央 Interview 時代の寵児の作曲家たち 彼らの名作を彩の国で弾ける喜び 取材・文◎上田弘子(音楽ジャーナリスト) Photo◎田中亜紀
  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter