• TOP
  • 公演情報
  • 【開催延期】光の庭プロムナード・コンサート第114回 ~春に楽しむ バロック・チェロとオルガンの調べ~

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

【開催延期】光の庭プロムナード・コンサート第114回 ~春に楽しむ バロック・チェロとオルガンの調べ~

【開催延期】光の庭プロムナード・コンサート第114回 ~春に楽しむ バロック・チェロとオルガンの調べ~

【謹告】開催延期のお知らせ

※延期の日程が決まり次第、当ホームページ等で発表いたします。

 

土曜日の午後、光が降りそそぐ情報プラザで楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)の無料コンサート。


2020年4月18日(土) 開演14:00(終演14:40)
※入場無料

 

“ポジティフ・オルガン”は1段鍵盤の、小型のパイプオルガン。
光の庭プロムナード・コンサートでは、彩の国さいたま芸術劇場のガルニエ社製オルガンの魅力を、歌や楽器とのアンサンブルやオルガンのソロでお届けします。

 

今回は、当劇場のオルガン事業アドヴァイザーで、このシリーズの構成を務める大塚直哉が出演。期待の若手バロック・チェロ奏者、永瀬拓輝を迎え、バッハやヴィヴァルディの作品を披露いたします。
春の訪れとともに、オルガンとバロック・チェロの優雅な調べをお楽しみください。

 

40分間のショートプログラムで入場無料、出入り自由。また、入場に年齢制限はございませんので、小さなお子さまからお楽しみいただけます。
光が降りそそぐ情報プラザで至福のひとときを。終演後には、オルガンを見学・体験することができます。

公演インフォメーション

日時

2020年4月18日(土) 開演14:00(終演14:40)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザ(1階)

出演

大塚 直哉(オルガン)
永瀬 拓輝(バロック・チェロ)

曲目

D. ガブリエリ:チェロ・ソナタイ長調

J. S. バッハ:《無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調》よりプレリュード BWV 1007/1**

ヴィヴァルディ=J. S. バッハ: 協奏曲 ニ長調 BWV 972(ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲RV 230による)*

ヴィヴァルディ:チェロ・ソナタ 変ホ長調 RV 39
ほか

 

* オルガン・ソロ
** チェロ・ソロ

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

株式会社与野フードセンター

後援

埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会

その他

チケットインフォメーション

料金
(税込)

入場無料

プロフィール
PROFILE

大塚 直哉(おおつか・なおや)

profile

東京藝術大学大学院チェンバロ専攻、アムステルダム音楽院チェンバロ科およびオルガン科修了。アンサンブルコルディエ、バッハ・コレギウム・ジャパンなどのアンサンブルにおける通奏低音奏者として、またチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのソリストとして活躍。また、こうした古い時代の鍵盤楽器に初めて触れる人のためのワークショップを全国各地で行なうなど、後進の育成とバロック音楽の普及にも力を注いでいる。現在、東京藝術大学音楽学部教授、国立音楽大学非常勤講師。宮崎県立芸術劇場、彩の国さいたま芸術劇場のオルガン事業アドヴァイザーを務める。アンサンブルコルディエ音楽監督。NHK-FM「古楽の楽しみ」案内役として出演中。
【公式HP】 http://utremi.na.coocan.jp/

永瀬 拓輝(ながせ・ひろき)

profile

埼玉県さいたま市出身。桐朋学園大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程古楽科バロック・チェロ専攻修了。2012 年バルバスト(仏)の古楽講習会にてR・ツィパーリング氏のマスタークラスを受講。 これまでにエルヴィン・オルトナー、グレーテ・ペダーシェン等、著名指揮者による古楽アンサンブルやオーケストラに参加。ソロ、室内楽を中心に、モダンおよびバロック・チェロの演奏活動を積極的に行っている。 チェロを金谷昌治、花崎薫、倉田澄子の各氏に、バロック・チェロを武澤秀平、E・ジラール、酒井淳、鈴木秀美の各氏に師事。「コーヒーカップ・コンソート」(大塚直哉指揮)メンバー。 現在、アルル音楽教室チェロ科講師。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。