彩の国さいたま芸術劇場

シネマ・イベント

【受講者募集】彩の国シェイクスピア講座 Vol.6
『ハムレット』徹底勉強会

■第1回 2024年3月17日(日)    14:00〜15:45
■第2回 2024年3月30日(土)       14:00〜15:45
■第3回 2024年4月14日(日)    14:00〜15:45
■第4回 2024年4月29日(月・祝)     14:00〜15:45

 

会場:彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

 

◎彩の国シェイクスピア・シリーズ2nd Vol.1『ハムレット』公演情報はこちら

チケットインフォメーション

一般発売

2024年2月25日(日)

メンバーズ発売

2024年2月24日(土)

チケットの購入方法

※通し券に残席があった場合のみ、3月9日(土)から1 回券を販売いたします(一般・メンバーズとも)。

シェイクスピア作品をさまざまな角度から掘り下げ、新しい魅力を発見する「彩の国シェイクスピア講座」。彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督・吉田鋼太郎による新シリーズ「彩の国シェイクスピア・シリーズ2nd」のスタートを2024年5月に控えるなか、新シリーズ第1作となる『ハムレット』を取り上げます。どうぞご期待ください。

公演インフォメーション

講座内容

◎第1回 2024年3月17日(日)14:00~15:45(13:40開場)
『ハムレット』のスピリチュアルな世界―亡霊・理性と欲望・神の摂理

講師:本多まりえ(ほんだ・まりえ/明治学院大学准教授)

講師プロフィール:
明治学院大学准教授。第29回福原賞(公益信託福原記念英米文学研究助成基金)受賞。専門はシェイクスピアを中心とする初期近代イギリス文学。単著にHenry Chettles’s Careers(英宝社、2015年)、共著に『十七世紀英文学における病と癒し』(金星堂、2023年)、『緑の信管と緑の庭園 ー岩永弘人先生退職記念論集』(音羽書房鶴見書店 、2021年)、『十七世紀英文学における生と死』(金星堂、 2019 年)などがある。

 


◎第2回 2024年3月30日(土)14:00~15:45(13:40開場)
日本人と『ハムレット』

講師:芦津かおり(あしづ・かおり/神戸大学人文学研究科教授)

講師プロフィール:
神戸大学人文学研究科教授(英米文学)。京都大学文学部卒、同大学大学院修士課程、博士課程修了。2021年に博士(文学)取得。主として日本におけるシェイクスピア受容について研究してきた。単著に『股倉からみる『ハムレット』―シェイクスピアと日本人』(京都大学学術出版)、共著に『<キャラクター>の大衆文化―伝承・芸能・世界』(KADOKAWA)、訳書にバーバラ・ピム『よくできた女』『幸せのグラス』(いずれもみすず書房)など。

 


◎第3回 2024年4月14日(日)14:00~15:45(13:40開場)
ハムレットを演じることが難しくなった経緯について

講師:五十嵐博久(いがらし・ひろひさ/東洋大学教授)

講師プロフィール:
英文学者。日本シェイクスピア協会委員。研究テーマは、シェイクスピアの受容史。主な著書・翻訳書にデイヴィッド・ニコル・スミス著『一八世紀のシェイクスピア』(大阪教育図書、共訳)、『文学研究は何のため—英米文学試論集』(北海道大学出版会、共著)、Comic Madness, or Tragic Mystery, That is the Question (Eihosha、単著)、『シェイクスピアの作品研究―戯曲と詩、音楽』(英宝社、共著)、『シェイクスピアとの往還』(研究社、共著)、ピーター・W・M・ブレイニー著『シェイクスピアのファースト・フォリオ—偶像となった書物の誕生と遍歴』(水声社、監訳)などがある。

 


◎第4回 2024年4月29日(月・祝)14:00~15:45(13:40開場)
言葉、言葉、言葉。―『ハムレット』の翻訳について

講師:松岡和子(まつおか・かずこ/翻訳家)
進行:河合祥一郎(かわい・しょういちろう/東京大学教授)

 

松岡和子プロフィール:
翻訳家。演劇評論家。彩の国シェイクスピア・シリーズの翻訳を担当。ちくま文庫より、シェイクスピア全37 作品を完訳した『シェイクスピア全集』(全33 巻)を刊行。完訳の功績により、第75 回毎日出版文化賞〈企画部門〉、第69 回菊池寛賞、第58 回日本翻訳文化賞、第14 回小田島雄志・翻訳戯曲賞〈特別賞〉、2021 年度朝日賞を受賞。主著に『深読みシェイクスピア』(新潮文庫)などがある。

河合祥一郎プロフィール:
英文学者。東京大学教授。東大とケンブリッジ大学から博士号取得。自ら演出を手掛けるKawai Projectは小田島雄志・翻訳戯曲賞特別賞を受賞、シビウ国際演劇祭にも招聘された。『ハムレットは太っていた!』(白水社)でサントリー学芸賞受賞。著書に『シェイクスピア』(中公新書)ほか。角川文庫よりシェイクスピアや児童文学の新訳を刊行中。本講座のコーディネーターを務める。

 

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席指定】
《一般・メンバーズ》4回通し券:4,600円 1回券:1,400円
《U-25*》4回通し券:2,300円 1回券:700円

*U-25のチケットは、ご来場時に25歳以下の方が対象です。入場時に身分証明書をご提示ください。
※車椅子でご来場の方は、勉強会当日のスムーズなご案内のため、前日までにSAFチケットセンター(TEL: 0570-064-939)までご連絡ください。
※駐車場は台数に限りがございます。

発売日

【一般】2024年2月25日(日)
【メンバーズ】2024年2月24日(土)
※通し券に残席があった場合のみ、3月9日(土)から1 回券を販売いたします(一般・メンバーズとも)。

 

【チケット取扱い】

■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939(10:00~18:00/劇場休館日を除く)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。
 
・インターネット「SAFオンラインチケット」
 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。
 
■窓口
・彩の国さいたま芸術劇場(10:00~18:00/休館日を除く)アクセス
・埼玉会館(10:00~18:00/休館日を除く) アクセス
  

【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(10:00〜18:00/劇場休館日を除く)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。