埼玉会館

演劇

彩の国さいたま寄席~四季彩亭
「林家木久扇と花形若手落語会」

出張!四季彩亭!師走の埼玉会館*で開催!

笑点でおなじみの林家木久扇と立川生志の豪華ダブルゲストに、桂伸衛門、立川吉笑、林家けい木たち、イキのいい花形世代の噺家達が浦和の街に駆けつけます!どうぞご期待ください!!

2022年12月4日(日) 14:00開演(13:30開場)

*彩の国さいたま芸術劇場の改修工事期間中(2022年10月~2024年2月)は、四季彩亭を埼玉会館(小ホール)で開催いたします。


※本公演は令和4年4月時点の感染症対策にかかる各種ガイドラインに基づき、出演者との距離を確保するのに必要な一部座席を除く、 全席を販売いたします 。予めご了承ください。なお、引き続き感染症対策を徹底してまいりますので、ご面倒をおかけしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

【重要】新型コロナウイルス感染症対策とご来場の皆さまへのお願い

チケットインフォメーション

一般発売

2022年9月10日(土)

メンバーズ発売

2022年9月3日(土)

公演インフォメーション

日時

2022年12月4日(日)14:00開演(13:30開場)

会場

埼玉会館 小ホール

※本公演は令和4年4月時点の感染症対策にかかる各種ガイドラインに基づき、出演者との距離を確保するのに必要な一部座席を除く、全席を販売いたします。予めご了承ください。

出演

林家木久扇(ゲスト)、立川生志(ゲスト)、桂伸衛門、立川吉笑、林家けい木

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)

【託児お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

必ずお読みください

◆ロビー、ホワイエ、客席等でのご歓談はお控えください。

◆マスクを着用されていない方はご入場いただけません。会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。

◆受付時の検温を実施します。37.5度以上の熱があった場合は、チケットを払い戻しの上、入場をお断りさせていただきます。予めご了承ください。

◆休憩時間に外気を取り入れた換気を行います。会場内が適温にならないことも予想されますので、調整のできる服装でお越しください。

※本公演は令和4年4月時点の感染症対策にかかる各種ガイドラインに基づき、出演者との距離を確保するのに必要な一部座席を除く、全席を販売いたします。予めご了承ください。

感染防止策チェックリスト

こちら(PDF)をご確認ください。

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【料金(全席指定・税込み)】

一般:3,200円/メンバーズ:2,700円/ゆうゆう割引:2,100円

※ゆうゆう割引:65歳以上、障がい者(劇場、埼玉会館でのみ取扱い) 

発売日

【一般】2022年9月10日(土)
【メンバーズ】2022年9月3日(土)

 

プロフィール

林家木久扇(はやしや・きくおう)
profile

昭和12年10月生まれ東京都中央区日本橋出身 実家は雑貨問屋
昭和35年 三代目桂三木助に入門「桂木久男」を名乗る
昭和36年 三木助の死去にともない、八代目林家正蔵の門下となる「林家木久蔵」に改名
昭和40年 二ツ目昇進
昭和44年『笑点』レギュラーメンバーに抜擢。当時の司会は前田武彦
昭和48年 真打昇進
平成4年 一般社団法人落語協会の理事に就任
平成19年「木久蔵」の名を息子の林家きくおに譲り、自らは笑点で公募した「木久扇」を襲名
平成22年 芸能生活50周年、一般社団法人落語協会 相談役就任
◆平成19年 親子大賞選考委員特別賞

 

立川生志(たてかわ・しょうし)
profile

昭和38年生まれ、福岡県筑紫野市出身
福岡大学卒業後、INAXに入社。営業マンとして勤務
昭和63年 七代目立川談志に入門、前座名「笑志」
平成9年 二ツ目昇進
平成20年 真打昇進(入門20年目)、「生志」に改名

◆平成14年 NHK新人演芸大賞審査員特別賞
◆平成15年 にっかん飛切落語会優秀賞
◆平成20年度 彩の国落語大賞
◆平成21年度 横浜文化賞文化・芸術奨励賞

桂 伸衛門(かつら・しんえもん)
profile

昭和58年2月生まれ、千葉県習志野市出身
平成18年 春雨や雷蔵に入門、前座名「雷太」
平成22年 二ツ目昇進
平成28年 桂伸治門下に移籍、「桂伸三」となる
令和2年 真打昇進! 「伸衛門」に改名
二ツ目ユニット「成金」時代から走り続ける、期待
の若手真打!!

◆平成30年 第17回さがみはら若手落語家選手権 優勝

立川吉笑(たてかわ・きっしょう)
profile

昭和59年生まれ、京都府出身
高校卒業後お笑い芸人等を目指すが、立川志の輔のCDを聞き落語家になると決意
平成22年 立川談笑に入門、前座名「吉笑」
平成24年 入門からわずか1年半という異例のスピードで二ツ目に昇進
「異端児」と言われる自由で才気あふれる自己表現を繰り広げている

◆2021年 渋谷らくご大賞、渋谷らくご創作大賞

林家けい木(はやしや・けいき)
profile

平成3年生まれ、埼玉県比企郡小川町出身
平成22年 林家木久扇に入門 前座名「けい木」
平成27年 二ツ目昇進

小川町の観光大使と母校県立松山高校のある東松山市應援團を務める

【チケット取扱い】
■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939(10:00~17:00/毎週月曜日および埼玉会館休館日を除く)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。
 
・インターネット「SAFオンラインチケット」
 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。
 
■窓口
・埼玉会館(休館日を除く10:00〜19:00) アクセス
 

【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(10:00~17:00/毎週月曜日および埼玉会館休館日を除く)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。