彩の国さいたま芸術劇場

音楽

光の庭プロムナード・コンサート第113回
~イタリアとフランスの息吹~

※開催中止 >>詳細はこちら

土曜日の午後、光が降りそそぐ情報プラザで楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)の無料コンサート。


2020年3月21日(土) 開演14:00(終演14:40)
※入場無料


“ポジティフ・オルガン”は1段鍵盤の、小型のパイプオルガン。
光の庭プロムナード・コンサートでは、彩の国さいたま芸術劇場のガルニエ社製オルガンの魅力を、歌や楽器とのアンサンブルやオルガンのソロでお届けしています。

今回は、留学を終えたばかりの原田真侑と前澤歌穂を迎え、オルガンとメゾソプラノのアンサンブルをお贈りします。 彼女たちの留学先であるイタリアやフランスにちなんだプログラムをお楽しみください。

40分間のショートプログラムで入場無料、出入り自由。また、入場に年齢制限はありませんので、小さなお子さまにもお越しいただけます。
光が降りそそぐ情報プラザで至福のひとときを。終演後には、オルガンを見学・体験することができます。

公演インフォメーション

日時

2020年3月21日(土) 開演14:00(終演14:40)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザ(1階)

出演

原田真侑(オルガン)
前澤歌穂(メゾソプラノ)

曲目

D. スカルラッティ:オルガン・ソナタニ長調*
A. スカルラッティ:歌劇《愛はまこと》より‘陽はすでにガンジス川から
モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》より‘恋とはどんなものかしら’
J. S. バッハ:《イタリア協奏曲》 第1楽章 BWV 971/1* 

ほか

*オルガン・ソロ

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

株式会社与野フードセンター

後援

埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

その他

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

入場無料

 

プロフィール

原田真侑(はらだ・まゆ)
profile

東京藝術大学音楽学部オルガン専攻卒業、同大学院修士課程修了。安宅賞、アカンサス音楽賞、大学院アカンサス音楽賞を受賞。日本オルガニスト協会主催の新人演奏会、フレッシュコンサートに出演。 オルガンを大塚直哉、土橋薫、徳岡めぐみ、ソルフェージュと即興演奏を近藤岳、通奏低音とアンサンブルを椎名雄一郎、チェンバロを廣澤麻美、ピアノを江口玲の各氏に師事。大学院在学中に渡仏し、サン=モール音楽院にてオルガンをE. ルブラン氏に、クラヴサンと通奏低音をA. ドラージュ氏に、また室内楽をJ.-F. バレーヴル氏に師事。オルガン・クラヴサン両専攻を最優秀の成績で修了。マルシャル=リテーズ国際オルガンコンクールで審査員特別賞受賞。現在、日本キリスト教団西片町教会オルガニスト、明治学院協力オルガニスト。

前澤歌穂(まえざわ・かほ)
profile

 東京藝術大学音楽学部声楽科、イタリア国立アッリーゴ・ボーイト パルマ音楽院卒業。第63回瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール優良賞。2018年イタリアパルマ王立歌劇場にてイタリア語版オペラ〈ヘンゼルとグレーテル〉よりヘンゼル役で出演。同年ヴェルディ歌劇場(ブッセート)にてヴェルディ・フェスティバルコンサートに出演。2019年第18回北陸新人登竜門コンサートにて、川瀬賢太郎指揮、オーケストラアンサンブル金沢と共演。声楽を富岡明子、永井和子、Lelio Capilupi 、Giovanna Vighi の各氏に師事。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。