彩の国さいたま芸術劇場

音楽

光の庭プロムナード・コンサート第111回
~音階で広がる世界~

土曜日の午後、光が降りそそぐ情報プラザで楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)の無料コンサート。


2019年10月19日(土) 開演14:00(終演14:40)
※入場無料


“ポジティフ・オルガン”は1段鍵盤の、小型のパイプオルガン。
光の庭プロムナード・コンサートでは、彩の国さいたま芸術劇場のガルニエ社製オルガンの魅力を、歌や楽器とのアンサンブルやオルガンのソロでお届けしています。

今回は、三上郁代さんを迎え、オルガンのソロ演奏をお贈りします。
テーマは“音階”。単調と捉えられがちな“音階”から広がる、豊かな音の世界に誘います。

40分間のショートプログラムで入場無料、出入り自由。また、入場に年齢制限はありませんので、小さなお子さまからお楽しみいただけます。
光が降りそそぐ情報プラザで至福のひとときを。終演後には、オルガンを見学・体験することができます。

公演インフォメーション

日時

2019年10月19日(土) 開演14:00(終演14:40)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザ(1階)

出演

三上 郁代(オルガン・ソロ)

曲目

フローベルガー:ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラによるファンタジア  FbWV 201
メールラ:半音階的ソナタ
ほか

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

株式会社与野フードセンター

後援

埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

入場無料

 

プロフィール

三上 郁代(みかみ・いくよ)
profile

東京藝術大学オルガン専攻卒業、同大学院修士課程修了。卒業時に同声会賞を受賞。フランスに留学しトゥールーズ及びカン地方音楽院で学び、オルガンを満場一致の成績で修了、チェンバロ、通奏低音のディプロマ取得。 第9回M.タリヴェルディエフ国際オルガンコンクールにて、コンクール史上初めて第一位とタリヴェルディエフ作品最優秀演奏特別賞を同時受賞。第12回A.マルシャル国際オルガンコンクールにて優勝、Giuseppe Englert Memorial Prize受賞。2018年度上期野村財団奨学生。これまでにオルガンを大塚直哉、秀村知子、今井奈緒子、廣江理枝、W.ヤンセン、M.ブヴァール、E.ル・プラドの各氏に師事。日本以外にもフランス、オランダ、チェコ、ラトビアで演奏会を行い、また通奏低音奏者としてもコンサートに参加している。現在横浜みなとみらいホールホールオルガニスト・インターンシップ・プログラム第18期生。 日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

 光の庭プロムナード・コンサート|今後の予定


各回14:00~14:40  ※第112回のみ17:00~17:40  〈入場無料〉

 

●第112回 12月21日(土)トワイライト・スペシャル
 田上麻里(オルガン)&北村さおり(ソプラノ)

●第113回 2020年3月21日(土)
 原田真侑(オルガン)&前澤歌穂(メゾ・ソプラノ)
 

※当初発表した内容から、出演者が一部変更となりました。何卒ご了承ください。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。