彩の国さいたま芸術劇場

音楽

光の庭プロムナード・コンサート第107回
ばらまつりスペシャル ~薔薇の香りに音楽をのせて~

土曜日の午後、光が降りそそぐ情報プラザで楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)の無料コンサート。
与野公園のばらまつりと同時開催です。


2019年5月18日(土) 開演14:00(終演14:40)
※入場無料

"ポジティフ・オルガン"は1段鍵盤の、小型のパイプオルガン。
光の庭プロムナード・コンサートでは、彩の国さいたま芸術劇場のガルニエ社製オルガンの魅力を、歌や楽器とのアンサンブルやオルガンのソロでお届けします。

今回は、恒例のばらまつりスペシャル。近隣のバラ愛好家の方が育てた美しい薔薇をバックに、オルガンとオーボエの優雅な響きをお楽しみいただきます。

40分間のショートプログラムで入場無料、出入り自由。また、入場に年齢制限はありませんので、小さなお子さまからお楽しみいただけます。
光が降りそそぐ情報プラザで至福のひとときを。終演後には、簡単なオルガン見学を行なっています。

公演インフォメーション

日時

2019年5月18日(土) 開演14:00(終演14:40)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザ(1階)

出演

大木麻理(オルガン)、加賀谷 翠(オーボエ)

曲目

F. クープラン:《クラヴサン曲集第1巻》第5組曲より〈花の女神〉
作曲者不詳(アイルランド民謡):夏のなごりの薔薇
A. マルチェロ:オーボエ協奏曲 ニ短調  ほか

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

共催

ばらまつり実行委員会

協力

公益財団法人さいたま市公園緑地協会/ローズフレンドリー 福田幸雄

協賛

株式会社与野フードセンター

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

後援

埼玉県教育委員会/さいたま市教育委員会

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

入場無料

 

プロフィール

大木麻理(おおき・まり)
profile

東京藝術大学、同大学院修了。DAAD(長期)、ポセール財団の奨学金を得てリューベック国立音楽大学、デトモルト音楽大学に留学し最優等の成績で国家演奏家資格を得る。ブクステフーデ国際オルガンコンクール日本人初優勝、「プラハの春」ほか国内外で受賞。デビューCD『Erinnerung』がレコード芸術特選盤に選ばれた。NHK『リサイタル・ノヴァ』をはじめ、TV・ラジオに出演しオルガンの普及に努めている。現在、東洋英和女学院大学、神戸女学院大学非常勤講師、聖グレゴリオの家講師、彩の国さいたま芸術劇場「みんなのオルガン講座」講師。(一社) 日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。ミューザ川崎シンフォニーホール・オルガニスト。 http://mariohki.com/

加賀谷 翠(かがや・みどり)
profile

14歳より、吹奏楽をきっかけにオーボエを始める。弥栄東高校音楽コース、東京音楽大学、桐朋オーケストラアカデミー研修生を経て、渡独。ベルリンにて、ベルリンフィルハーモニーのジョナサン・ケリー氏に師事しながらデトモルト音楽大学オーケストラ科に入学。在学中にバルティックユースフィルハーモニーのツアーに参加、フォークトランドフィルハーモニーで研修生、マーラーチェンバーオーケストラにてプロジェクトアカデミー生、コトブス州立歌劇場にて副首席として契約団員を務める。デトモルト音楽大学卒業後、現在、ベルリンを拠点に活動中、各オーケストラで、ソリスト、フリーランス奏者として研鑽を積んでいる。

 光の庭プロムナード・コンサート|今後の予定


各回14:00~14:40  ※第112回のみ17:00~17:40  〈入場無料〉

 

●第108回 6月22日(土)
 秋本奈美(オルガン)&福井彩花(ヴァイオリン)

●第109回 7月27日(土)夏休みスペシャル
 早川幸子(オルガン)&田島和枝(笙)

●第110回 9月14日(土)
 大塚直哉(オルガン)&宇治川朝政(リコーダー)

●第111回 10月19日(土)
 三上郁代(オルガン・ソロ)

●第112回 12月21日(土)トワイライト・スペシャル
 田上麻里(オルガン)&北村さおり(ソプラノ)

●第113回 2020年3月21日(土)
 原田真侑(オルガン)&前澤歌穂(メゾ・ソプラノ)
 

※当初発表した内容から、出演者が一部変更となりました。何卒ご了承ください。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。