詳細|お知らせ
News

彩の国さいたま芸術劇場 |

シネマ・イベント

【重要】彩の国シネマスタジオ/新型コロナウイルス感染症対策とご来場の皆さまへのお願い

2020年9月23日

 

彩の国シネマスタジオでは、お客様に安心してご来場いただけるよう、以下のとおり新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策を講じた上で、映画上映を開催してまいります。

 

ご来場時に皆さまには下記感染症対策へのご協力を会わせてお願いいたします。

【彩の国さいたま芸術劇場及び埼玉会館の感染拡大防止対策】

 

上映会開催にあたって

 

<施設の取り組み>

◆座席の間隔をあけるため、販売座席数を当面の間、通常より縮小します(通常定員数の半数程度)。 (ガイドラインの改正により定員制限が緩和されましたので、10月以降の上映会は通常定員数で開催します。)なお、今後の状況により、販売座席数を変更する場合、または公演を中止する場合がございます。

◆スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認します。また、手洗い、手指消毒を徹底します。異常がある場合には職務につくことはございません。

◆お客様と接するスタッフはマスクを着用します。また、一部スタッフはフェイスシールドや手袋を着用してご案内いたします。

◆会場内各所に消毒用アルコールを設置しています。

◆会場内のお客様が手を触れる箇所(座席、手すり、扉取手、トイレなど)は定期的に消毒を行っています。

◆会場内は興行場法に基づき、内部の汚染空気の排除を目的とした適正な機械換気設備を設けています。また、開場中・休憩中もホールの扉を開放するなど、館内の換気を強化いたします。

◆ブランケット(ひざ掛け)の貸し出しは当面休止いたします。

 

 

〈お客様へご協力のお願い〉

◆以下に該当する方はご入場いただけません。ご来場をお控えください。

・37.5度以上の発熱や咳、咽頭痛などの症状のある方、および発熱が数日間続いている方や、風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)のある方。だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方、その他、体調に不安がある方。

・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。

・過去2週間以内にPCR検査で陽性とされた者との濃厚接触がある方。

※ご高齢の方、基礎疾患がある方、妊娠中の方は、医師の判断や関係機関の情報をご確認の上、慎重なご判断をお願いいたします。

◆受付時の検温・体調確認にご協力ください。入場までお時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。(37.5度以上の熱があった場合は、入場をお断りさせていただきます。)

◆当日来場された方の氏名・連絡先を連絡先記入用紙のご記入の上、ご提出をお願いいたします(来場時にご記入いただきます)。館内で新型コロナウイルス感染者が発生した場合、感染拡大防止のため、この連絡先は、保健所等の公的機関へ情報提供する場合がございます。なおご提出いただいた情報はこの目的以外には使用せず、主催者が厳重に管理し、2週間経過後シュッレダーにて破棄いたします。

◆客席には連番で座らないようにお願いします。なお、劇場映像ホールでは入場料金をお支払いいただく際に、座席図を見てお客様にお座りいただくお席をご自分で決めていただきます。お座りいただける席は千鳥配置となっており、客席での混乱を避け、着席間隔を確実にとっていただくための措置となりますので、ご了承ください。

◆マスクを着用されていない方はご入場いただけません。客席内でもマスクの着用をお願いいたします(ただし熱中症のおそれがある場合は除く)。

◆上映が始まりますと、入場をお断りすることがございます。時間に余裕を持ってお越し下さい。

◆こまめな手洗い、手指消毒、「咳エチケット」にご協力ください。

◆ホワイエ、通路、トイレなどでは周囲の方との距離を1m以上空けて、密集を避けるようご協力ください。

◆ウォータークーラーの使用を休止しています。薬の服用や水分補給のために必要な飲料水等はご自身でご持参ください。

◆客席内、ロビー等での歓談はお控えください。

 

■今後も政府や関係省庁、自治体などからの新たな情報発表がなされた場合は、その内容により対策を追加および変更する場合がございます。今後変更がございましたら、随時劇場公式HP(https://www.saf.or.jp)にてお知らせいたしますので、ご来場の前にぜひご確認いただきますよう、お願いいたします。

 

ウイルスの感染予防及び拡散防止のため、皆様のご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。