• TOP
  • 公演情報
  • 光の庭プロムナード・コンサート第109回 夏休みスペシャル~海をわたる天空の響き~

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

光の庭プロムナード・コンサート第109回 夏休みスペシャル ~海をわたる天空の響き~

光の庭プロムナード・コンサート第109回 夏休みスペシャル ~海をわたる天空の響き~

土曜日の午後、光が降りそそぐ情報プラザで楽しむ、ポジティフ・オルガン(小型のパイプオルガン)の無料コンサート。
7月は夏休みスペシャルとして家族で楽しめるプログラムをお届けします。

2019年7月27日(土) 14:00開演(14:40終演)
※入場無料

“ポジティフ・オルガン”は1段鍵盤の、小型のパイプオルガン。光の庭プロムナード・コンサートでは、彩の国さいたま芸術劇場のガルニエ社製オルガンの魅力を、歌や楽器とのアンサンブルやオルガンのソロでお届けします。
今回は、夏休みスペシャル企画。オルガニストの早川幸子さんと雅楽の笙奏者、田島和枝さんを迎え、「海をわたる天空の響き」をテーマに、家族みんなで楽しめるプログラムをお届けします。
プログラムには「一緒に歌おう、演奏しよう」と題して、井上武士作曲、童謡《海》を出演者の演奏と合わせて、歌や打楽器演奏でご参加いただけるコーナーも設けています。
夏休みの思い出づくりに、ご家族そろってお出かけください!

公演インフォメーション

日時

2019年7月27日(土) 14:00開演(14:40終演)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザ(1階)

出演

早川幸子(オルガン)、田島和枝(笙/竽)

曲目

J. S. バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
G. ベーム:《「大いに喜べ、わが魂よ」による変奏曲》より*
宮田まゆみ:滄海(うみ)**
田中カレン:《星のどうぶつたち》より*
      〈かに〉、〈うお〉、〈星のうた4〉、〈りゅう〉

◆一緒に歌おう、演奏しよう◆
井上武士(詞:林柳波):童謡《海》

                 ほか

*オルガン・ソロ **笙(竽)ソロ

 


~夏休みスペシャル!~
海の音がする楽器を作って持ってくるか、一緒に歌を歌ってコンサートに参加しよう!

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

株式会社与野フードセンター

後援

埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

チケットインフォメーション

料金
(税込)

入場無料

プロフィール
PROFILE

早川幸子(はやかわ・ゆきこ)/オルガン

profile

東京藝術大学卒。同大学大学院修士課程修了。ドイツ・ハノーファー国立演劇音楽大学を卒業後、同大学教会音楽科で学ぶ。オルガンを廣野嗣雄、H.C.ベッカー=フォス、越川真純各氏に師事。笙を田島和枝、リードオルガンの奏法および修理を伊藤信夫・園子各氏に師事。近年は古楽のグループ即興や中世・ルネサンスの声楽アンサンブルにも関心を深め、講習会や勉強会に定期的に参加。関東学院大学チャペルコンサート・オルガニストおよびフェリス女学院中学高等学校オルガニスト。ソロ、アンサンブル、合唱団との共演のほか、教会の奏楽者養成にもかかわる。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会各会員。

田島和枝(たじま・かずえ)/笙・竽

profile

笙(しょう)と正倉院復元楽器・竽(う)の演奏家。笙を豊英秋(元宮内庁楽部主席楽長)、宮田まゆみ、石川高に、古代歌謡と舞を豊英秋に、雅楽を芝祐靖の各氏に師事。国立劇場雅楽公演、文化庁主催本物の舞台芸術推進事業、八ヶ岳高原音楽祭、タングルウッド音楽祭、ウィーン現代音楽祭、薬師寺観月祭、坂本龍一、ディープフォレスト、岡野玲子『陰陽師』などのCD参加等、雅楽古典曲から現代曲まで多方面で演奏活動を行う。笙一管での響きを軸に様々なアーティストと共演。現在、日の出町(東京都西多摩郡)に移り住み豊かな自然の中で笙の音色作りに励む。雅楽演奏団体「伶楽舎」に所属。「おとのひとひら」主宰。 http://tajimakazue.jp

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。