• TOP
  • 催物情報
  • 埼玉会館ランチタイム・コンサート第53回 NHK交響楽団メンバーによるヴィオラ十重奏

埼玉会館ランチタイム・コンサート第53回
NHK交響楽団メンバーによるヴィオラ十重奏

2022年6月24日(金) 開演12:10(終演予定13:00)

 

【重要】新型コロナウイルス感染症対策とご来場の皆さまへのお願い

チケットインフォメーション

一般発売

2022年3月20日(日)

メンバーズ発売

2022年3月19日(土)

お昼どきの50分、気軽に一流の演奏をお楽しみいただける好評のコンサート。
第53回には、日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団のヴィオラ・パートのメンバーを迎え、ヴィオラ十重奏をお贈りします。奏者による楽曲の解説なども交え、ヴィオラの魅力をたっぷりお届け。深くあたたかなヴィオラの音色を楽しむお昼のひとときを、どうぞご一緒に。

公演インフォメーション

日時

2022年6月24日(金)12:10開演(終演予定13:00)

会場

埼玉会館 大ホール

※本公演は令和4年3月時点の感染症対策にかかる各種ガイドラインに基づき、出演者との距離を確保するのに必要な一部座席を除く、全席を販売(最大1304席)いたします。予めご了承ください。

出演

佐々木 亮、村上淳一郎、小畠茂隆、坂口弦太郎、谷口真弓、飛澤浩人、中村翔太郎、中村洋乃理、御法川雄矢、村松 龍(ヴィオラ)

曲目

ノックス:「スペインのフォリア」によるマラン・マレ変奏曲

ロッシーニ:歌劇《セビリアの理髪師》序曲

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲   ほか

※当初発表した曲目の一部が変更となりました。何卒ご了承ください。

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)

【託児お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

感染防止策チェックリスト

こちら(PDF)をご覧ください。

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【一般・メンバーズ】全席指定1,000円

発売日

【一般】2022年3月20日(日)
【メンバーズ】2022年3月19日(土)

 

プロフィール

 

佐々木 亮(ささき りょう)

東京藝術大学卒業。現音室内楽コンクール第1位、東京国際室内楽コンクール第2位受賞。ジュリアード音楽院に留学しリンカーンセンターでのリサイタルの他ソロ、室内楽奏者として全米各地で活動。アスペン、マルボロ両音楽祭に参加。2008年N響首席奏者就任。桐朋学園大学、洗足学園大学で後進の指導にも当たっている。

 

村上淳一郎(むらかみ じゅんいちろう)

ヴィオラを店村眞積氏とアウグスト・ヴィスマーラ氏、室内楽を山崎伸子、ゴールドベルク山根美代子の各氏に師事。トリエステ国際コンクール、ヴィットリオ・グイ国際コンクール第1位。ケルン放送響ソロ首席の他欧州各地のオーケストラで客演首席を務め、室内楽や独奏でも活躍。2021年10月よりN響首席ヴィオラ奏者。

 

小畠茂隆(おばた しげたか)

ヴァイオリンを東儀裕二、岩谷悠子の両氏に、東京藝術大学にてヴィオラを菅沼準二氏、室内楽を岡山潔氏に師事。ペイアバッハライヒェナウのマスタークラスにてバルトーク・クァルテットの各氏に師事。1995年N響入団。2003年にはローマに留学しヴィオラをジュスト・カッポーネ、ダニーロ・ロッシの両氏に師事。

 

坂口弦太郎(さかぐち げんたろう)

N響次席代行ヴィオラ奏者。東京藝術大学音楽学部、及び大学院室内楽専攻(ヴィオラとピアノの二重奏)修了。第9回日本室内楽コンクール第3位入賞、併せて奨励賞受賞。これまでにヴィオラを中塚良昭氏に、ヴィオラとピアノの二重奏を松原勝也氏に師事。

 

谷口真弓(たにぐち まゆみ)

東京藝術大学卒業。東京文化会館・新進音楽家デビューコンサート出演。イタリア・キジアーナ音楽院夏季セミナー室内楽コースに於いてスカラシップ及び、最優秀ディプロマ名誉賞。2000年N響入団。2007年より一年間渡独。ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の期間契約メンバーとして参加。

 

飛澤浩人(とびさわ ひろと)

桐朋学園大学卒業後、ヴィオラに転向。1992年第4回モーリス・ヴュー国際ヴィオラコンクール第2位(1位なし)。1995年パリ留学。1997年パリ・エコール・ノルマル音楽院でコンサート・ディプロマを取得。フランス国立ペイ・ドゥ・ラ・ ロワール管弦楽団入団。2006年N響入団。店村眞積、ジェラール・コセに師事。

 

中村翔太郎(なかむら しょうたろう)

東京藝術大学卒業。2010年第15回コンセール・マロニエ21弦楽器部門第1位。ベルリンフィルやウィーンフィルメンバーとの室内楽共演、サント・ヨーロッパ音楽祭参加など国内外で活躍。弦楽アンサンブル「TGS」代表。N響アカデミーを経て2014年N響入団、現在首席代行奏者。百武由紀、川崎和憲の各氏に師事。

 

中村洋乃理(なかむら ひろのり)

愛知県立芸術大学を経て、東京藝術大学大学院修士課程修了。第8回日本演奏家コンクール最高位受賞。国内外の音楽祭やテレビ番組に室内楽奏者として出演する他、様々なオーケストラに客演首席奏者として招かれている。東京フィルのフォアシュピーラーを務めた後、2015年N響入団。現在は次席奏者。

 

御法川雄矢(みのりかわ ゆうや)

桐朋学園女子高等学校音楽科(共学)を経て2003年桐朋学園大学卒業。2009年N響入団。指揮者として札響や関西フィル、多数のバレエ公演等を指揮。半﨑美子のオーケストラアレンジの他アレンジャーとしても活躍。ヴィオラを故 江戸純子、ヴァイオリンを市川映子、指揮を故 堤俊作、各氏に師事。現在N響インスペクター。

 

村松 龍(むらまつ りょう)

東京音楽大学付属高校を経て同大学卒業。2003年第4回大阪国際コンクール高校の部3位(1、2位なし)、2007年東京音楽大学コンクール第1位。N響アカデミーを経て、現在N響次席ヴィオラ奏者。ハマのジャックメンバー。各オーケストラの首席客演、室内楽、ソロ、アマチュアオーケストラ指導でも活躍している。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。