• TOP
  • 催物情報
  • 埼玉会館ランチタイム・コンサート第44回 上野耕平(サクソフォン)

埼玉会館ランチタイム・コンサート第44回
上野耕平(サクソフォン)

2020年8月27日(木) 開演12:10(終演予定13:00)

チケットインフォメーション

一般発売

2020年7月5日(日)

メンバーズ発売

2020年7月4日(土)

お昼どきの50分、気軽に一流の演奏をお楽しみいただける好評のコンサート。
第44回には、人気・実力ともに日本を代表する気鋭のサクソフォン奏者、上野耕平が登場します。同世代のピアニスト高橋優介とともに、ミヨーの《スカラムーシュ》ほか、華やかなサクソフォンの魅力がたっぷり伝わるプログラムをお届け。つかの間夏の暑さを忘れて楽しむ、お昼のひとときをどうぞご一緒に。
なお、埼玉会館近隣の「協賛店」でコンサートのチケットを提示すると、様々なサービスが受けられる特典もございます。あわせてご利用ください。(協賛店マップは公演当日に配布いたします)

公演インフォメーション

日時

2020年8月27日(木)12:10開演(終演予定13:00)

会場

埼玉会館 大ホール

出演

上野耕平(サクソフォン)、高橋優介(ピアノ)

曲目

ベダール:ファンタジー
J. S. バッハ(ウィルヘルミ編曲):G線上のアリア
ミヨー:スカラムーシュ
高橋優介:ロマンスとロンド
カプースチン(高橋優介編曲):カプースチンカクテル

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

後援

さいたま市

託児サービス

本公演では託児サービスを休止いたします。

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【一般・メンバーズ】全席指定1,000円

発売日

【一般】2020年7月5日(日)
【メンバーズ】2020年7月4日(土)

 

プロフィール

profile

上野耕平(うえの こうへい)/ サクソフォン

8歳から吹奏楽部でサクソフォンを始め、東京藝術大学器楽科を卒業。
指揮者山田和樹氏には「耕平は、1音を聴いただけで、ただ者ではないと思った!」、またボストン・ポップス・オーケストラの音楽監督であり指揮者であるキース・ロックハート氏には「サクソフォンのこんな音聴いた事がない。目が飛び出るほど驚いた!」と言わしめた。
第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。2014年第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて、第2位を受賞。現地メディアを通じて日本でもそのニュースが話題になる。デビュー以来、常に新たなプログラムにも挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。現在、国内若手アーティストの中でもトップの位置をしめ演奏活動のみならずメディアへの出演や、サクソフォン・カルテット「The Rev Saxophone Quartet」、吹奏楽「ぱんだウインドオーケストラ」のコンサートマスターとしても活躍中。
CDデビューは2014年。最新のソロアルバムは「アドルフに告ぐⅡ」
第28回出光音楽賞受賞。
Official HP : https://uenokohei.com

 

profile

高橋優介(たかはし ゆうすけ)/ ピアノ

1994年、千葉県出身。上野学園高等学校、同大学音楽学部音楽学科演奏家コース、同大学専攻科にて8年間研鑽を積む。
第10回東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞受賞。NPO法人 芸術・文化 若い芽を育てる会第5回奨学生。これまでに、指揮者の飯森範親、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人、下野竜也、高関健、山下一史の各氏と、ヴァイオリンの前橋汀子、矢部達哉、ヴィオラの今井信子、メゾソプラノ歌手の波多野睦美の各氏と共演。上野学園大学管弦楽団、千葉交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、山形交響楽団と共演。ソルフェージュを佐怒賀悦子、和声学を西尾洋、室内楽を矢部達哉、今井信子、原田禎夫、彦坂眞一郎、ピアノを齋藤由里子、横山真子、宮本玲奈、横山幸雄、久保春代、川田健太郎の各氏に師事。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。