公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

音楽

堤剛&小菅優 デュオ・リサイタル

堤剛&小菅優 デュオ・リサイタル

一般発売

2021年8月28日(土)

メンバーズ発売

2021年8月21日(土)

公演インフォメーション

日時

2021年12月12日(日)15:00開演

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

出演

堤 剛(チェロ)、小菅 優(ピアノ)

曲目

ベートーヴェン:モーツァルトの《魔笛》の“恋を知る男たちは”の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO 46

シューマン:民謡風の5つの小品 作品102

メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第1番 変ロ長調 作品45

武満 徹:オリオン

ブラームス:チェロ・ソナタ第2番 ヘ長調 作品99

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児サービス

2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【託児お申し込み先】
株式会社コマーム
048-240-5000(土・日・祝日を除く9:00〜18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席指定】
正面席 4,500円(メンバーズ 4,100円)
バルコニー席 3,500円
U-25(バルコニー席)2,000円  

*U-25・・・公演時、25歳以下の方対象/ご入場時、身分証明書をご提示ください。

※バルコニー席はステージが見づらいお席です。予めご了承ください。

※本公演は、出演者との距離を確保した上で、通常通りの配席で販売いたします。ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては変更となる可能性がございます。

発売日

【一般】2021年8月28日(土)

【メンバーズ】2021年8月21日(土)

プロフィール
PROFILE

堤 剛(チェロ) Tsuyoshi Tsutsumi

桐朋学園子供のための音楽教室、桐朋学園高校音楽科を通じ齋藤秀雄に師事。1961年インディアナ大学に留学し、ヤーノシュ・シュタルケルに師事。同年ミュンヘン国際コンクールで第2位、ブダペストでのカザルス国際コンクールで第1位入賞。
これまでに鳥井音楽賞(現サントリー音楽賞)、ウジェーヌ・イザイ・メダル(ベルギー)、芸術祭放送大賞、芸術祭優秀賞、レコードアカデミー賞、モービル音楽賞、N響有馬賞、日本藝術院賞、中島健蔵音楽賞、ウィーン市功労名誉金章、毎日芸術賞(音楽部門)、文化庁創立五十周年記念表彰など多数受賞、表彰されている。
2009年秋の紫綬褒章を受章。また同年、天皇陛下御在位二十年記念式典にて御前演奏を行った。2013年、文化功労者に選出。
カナダ・西オンタリオ大学准教授、アメリカ・イリノイ大学教授、インディアナ大学教授を経て、現在桐朋学園大学特命教授(前学長2004~2013年)、韓国国立芸術大学客員教授。公益財団法人サントリー芸術財団代表理事、サントリーホール館長。日本芸術院会員。

 

小菅 優(ピアノ) Yu Kosuge

9歳より演奏活動を開始し、2005年カーネギーホールで、翌2006年には、ザルツブルク音楽祭でそれぞれリサイタル・デビュー。ドミトリエフ、デュトワ、小澤、大植、ノリントン、オラモ等の指揮でベルリン響、フランクフルト放送響、シュトゥットガルト放送響、ハノーファー北ドイツ放送フィル、サンクトペテルブルク響、フィンランド放送響等と共演。2010年ザルツブルク音楽祭で、ポゴレリッチの代役としてヘレヴェッヘ指揮カメラータ・ザルツブルクと共演。2010年より2015年3月まで、東京、大阪でベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲演奏会(全8回)を行った。さらに現在はソロだけでなく室内楽や歌曲伴奏を含む、ベートーヴェンのすべてのピアノ付き作品を徐々に取り上げる企画「ベートーヴェン詣」に取り組んでいる。
録音は、ソニーから発売している『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集第5巻「極限」』を含む15枚のCDをはじめ数多い。
第13回新日鉄音楽賞、第17回出光音楽賞などを受賞。14年に第64回芸術選奨音楽部門 文部科学大臣新人賞、2017年第48回サントリー音楽賞受賞。2017年から4年にわたり、4つの元素「水・火・風・大地」をテーマにした新リサイタル・シリーズ「Four Elements」を開催し好評を博した。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.95

P.12-13 堤 剛&小菅 優デュオ・リサイタル チェロとピアノ 真の“二重奏”の歓び 文◎山田治生(音楽評論家)
  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter