埼玉会館

シネマ・イベント

彩の国シネマスタジオ 埼玉会館上映会
『誰がハマーショルドを殺したか』

2021年4月
21日(水) 10:30/14:30 ※18:30の回は、上映中止となりました。

 

※前売券なし・当日現金支払いのみ・全席自由・各回入替制・整理券制

 

【重要】彩の国シネマスタジオ/新型コロナ感染症拡大防止対策とご来場の皆さまへのお願い

※緊急事態宣言は解除されましたが、4月の上映会は入場制限を継続・実施します。

事件から59年もの時を経て明らかになった

国連事務総長ダグ・ハマーショルド墜落事故死の謎。

全世界78の映画祭で上映され、第35回サンダンス映画祭で

監督賞を受賞した、衝撃の問題作。

 

1961年、アフリカのコンゴ動乱における停戦調停のため、時の権力者モイーズ・チョンベ大統領に会うべく第2代国連事務総長ダグ・ハマーショルドを乗せた専用機が飛び立った。途中、ローデシア(現ザンビア)で謎の墜落事故を起こし、ハマーショルドと15人の乗員は全員死亡した。その後も詳しい調査が行われず、長らく原因不明の事故として扱われてきたこの「冷戦期最大の謎のひとつ」(米ワシントン・ポスト)である未解決事件に、デンマーク人ジャーナリストで監督のマッツ・ブリュガーと調査員のヨーラン・ビョークダールが7年の歳月を費やし挑んだのが、今回の作品だ。

監督のマッツ・ブリューガーは、デンマークで長年、ジャーナリストやテレビ司会、タレント、ラジオ番組ディレクター、作家として多岐にわたり活躍しているドキュメンタリー映画作家で、北朝鮮の撮影に成功した『ザ・レッド・チャペル』(’09)で第26回サンダンス映画祭審査員賞を受賞し、その後もアフリカの政治汚職に切り込んだ『アンバサダー』(’11)と、常に潜入捜査で政治的秘密を暴いてきた実績をもつ。そんな彼が、国連職員である父の代から長年ハマーショルド事件を追い続けるヨーラン・ビョークダールの調査に参加する形で撮影を開始し、これまで以上に渾身の取材ルポをまとめた本作は、世界中の映画祭で高い評価を受けた。2019年の第35回サンダンス映画祭ワールドシネマ・ドキュメンタリー部門で監督賞を受賞。世界78もの映画祭で上映され、9つの受賞を果たした。

1本の映画が歴史的な新事実を発表するということは珍しく、それゆえワシントン・ポスト紙やニューヨーク・タイムズ紙でも評価を得るだけでなく、2019年映画祭での上映時には、日本でも読売新聞ほか、いくつかの新聞で「新証言により長年のハマーショルド事件の謎が解明した」というニュースが取り上げられたほどだ。

また、米ハリウッド・レポーターの年間ベスト映画ランキングでは10位、世界304人に批評家が選ぶ2019年のベストドキュメンタリーでも12位に選ばれ、Hollywoodnews.comが選ぶ2019年ベストドキュメンタリー2位を獲得するなど、各地で評価を得ている。

あらすじ

1961年9月に、コンゴ動乱の停戦調停のため当時の国連事務総長ダグ・ハマーショルドら搭乗したチャーター機が、コンゴに向かう途上のローデシア(現ザンビア)で謎の墜落事故を起こし、ハマーショルドを含む乗員乗客はすべて死亡。長らく原因不明の事故とされてきた未解決事件であったが、2017年に暗殺事件を仄めかす文書が発見される。

国連職員であった父の代から長年ハマーショルド事件を追い続けるヨーラン・ビョークダールの調査に、デンマーク人ジャーナリストでドキュメンタリー監督のマッツ・ブリュガーが参加し、封印された謎を解明すべく重要人物を追って南アフリカ、コンゴ、ザンビア、イギリス、ロシア、スペインなどアフリカ、ヨーロッパ各地を旅する。しかし、当時の関係者たちは皆、口をつぐみ追跡取材は行き詰まる。

ブリュガーは自らを狂言回し的な役割におき、観客を迷わせつつも真相に迫っていくサスペンスフルでコミカルな独特なリズムで映像を記録。ハマーショルドの死の謎を追って、世界中でインタビューを敢行し、様々な証言を得ていく中、ついに彼らはハマーショルドの暗殺事件にとどまらない、世界史をひっくり返すような驚愕の”ある絶滅計画”に行き当たり、悪夢のような事実を暴き出す衝撃のドキュメンタリー映画が完成した。                           

公演インフォメーション

日時

2021年4月
21日(水) 10:30/14:30 ※18:30の回は、上映中止となりました。

会場

埼玉会館 小ホール

作品情報

【監督・脚本】 マッツ・ブリュガー

【出   演】 マッツ・ブリュガー、ヨーラン・ビョークダールほか

       (2019年/デンマーク・スウェーデン・ベルギー/123分)

主催

特定非営利活動法人埼玉映画ネットワーク

提携

埼玉会館

必ずお読みください

◆マスクを着用されていない方はご入場いただけません。会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。

◆受付時に検温を実施します。37.5度以上の熱があった場合は、入場をお断りさせていただきます。予めご了承ください。

◆新型コロナ感染症拡大防止の対策のため、入場にあたってお名前と連絡先の記入をお願いしています。

◆緊急事態宣言は解除されましたが、4月の上映会は引き続き入場制限を行っています。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策についての詳細はこちらもあわせてご確認ください。ご来場の前にご一読をお願いいたします。

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席自由】

一般1,100円/小中高生550円*(何れも税込)

※前売券なし・当日現金支払いのみ・各回入替制・整理券制

*学生証を確認する場合がございます。

 

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。