• TOP
  • 催物情報
  • 彩の国シネマスタジオ 埼玉会館上映会 『ねことじいちゃん』※前売券はございません。当日現金払いのみ。

彩の国シネマスタジオ 埼玉会館上映会
『ねことじいちゃん』

2020年1月
8日(水) 10:30/14:30/18:30
9日(木) 10:30/14:30/18:30




※前売券なし・当日現金支払いのみ・全席自由・各回入替制・整理券制

 

 

じいちゃんとばあちゃんと猫の島

この島を離れるのか残るのか・・・一人と一匹が選んだ人生の決断、猫生の決断。

「いつだって、人生はこれから。なあ、タマさんや。」

 

誰も見たことのない、猫と人との豊かで愛しい物語!

 

 

累計発行部数35万部を超える大人気コミック『ねことじいちゃん』(KADOKAWA刊)が待望の実写映画化。監督は、世界的に有名な動物写真家で、日本人として初めて『ナショナルジオグラフィック』誌の表紙撮影を二度担い、NHK-BSプレミアムで放送中の『岩合光昭の世界ネコ歩き』も大人気の岩合光昭(いわごう・みつあき)。本作では、岩合監督にしか撮れない猫たちの表情や島の美しい風景とともに、そこに暮らす人々がユーモラスかつ繊細に描かれています。

 

主人公の大吉じいちゃんには、「志の輔さんしか考えられない」と監督から熱烈なオファーを受けた落語家・立川志の輔。ヒロイン役として柴咲コウが出演するほか、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之らの実力派俳優が脇を固める。

 

そしてもう一匹の主人公、猫のタマ役は、100匹以上のオーディションから抜擢されたベーコン。まあるい体にふてぶてしい表情、志の輔師匠との息の合った動きなど、観る者の心を奪う熱演?は必見です!

あらすじ

 日本のとある小さな島で暮らす大吉70歳。2年前に妻よしえを亡くし、飼い猫のタマと二人暮らし。生まれ育ったこの島には、隣に住む幼なじみの巌をはじめ、たくさんの友人と猫がいて、日々は穏やかに流れている。東京に住む息子・剛は一人暮らしの父を心配しているが、大吉とタマは自由気ままにのんびり過ごす日々に不安や不満もない。

 

 しかし、親しい友人の死や、大吉自身もいままでにない体の不調を覚え、このまま続くと思っていた毎日に変化が訪れはじめて・・・・・・・・。

 そんな矢先、タマが姿を消した!

 一人と一匹、生まれ育ったこの島で、ともに豊かに生きるためにくだした人生の選択とは・・・・?

公演インフォメーション

日時

2020年1月
8日(水) 10:30/14:30/18:30
9日(木) 10:30/14:30/18:30

会場

埼玉会館 小ホール

作品情報

【監督】岩合光昭

【原作】ねこまき(ミューズワーク)『ねことじいちゃん』(KADOKAWA刊)

【脚本】坪田 文

【出演】立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之ほか

(2019年公開/日本/103分)

主催

特定非営利活動法人埼玉映画ネットワーク

提携

埼玉会館

 

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席自由】
一般1,100円/小中高生550円*(何れも税込)
※前売券なし・当日現金支払いのみ・各回入替制・整理券制
*学生証を確認する場合がございます。

 

(注)10月から映画鑑賞の料金体系並びに鑑賞料金が変更となりました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。