詳細|お知らせ
News

彩の国さいたま芸術劇場 |

音楽

「ピアノ・エトワール・シリーズ2020-2021」※セット券1/11(土)メンバーズ、1/12(日)一般発売!

2019年12月3日

きら星のごとく居並ぶ若手のなかでもひときわ輝く
“未来の巨匠”たちが繰り広げる競演

 
フランス語で「星」を意味し、世界の最高峰パリ・オペラ座のトップにも冠せられている「エトワール」。その名にふさわしく、きら星のごとく居並ぶ若手のなかでもひときわ輝く劇場厳選の新鋭ピアニストたちが意欲的なプログラムで競演を繰り広げるのが「ピアノ・エトワール・シリーズ」です。
好評の当シリーズも今年で14年目を迎えます。登場するのは、2018年、2019年とコンクール入賞で大きな話題となった3人のピアニスト達。シリーズ初となるフォルテピアノ公演を含め、充実のラインナップでお届けいたします。それぞれに異なる輝きを放つ若き才能の“今”をお得な3公演セット券、お気に入りの“マイシート”で聴き比べてみませんか。

■3公演セット券発売
 【一般発売】2020年1月12日(日)  【メンバーズ優先】2020年1月11日(土)

 


 


モスクワの聴衆を沸かせた天性のピアニズム
 

2020年5月30日(土) 開演15:00
Vol.39   藤田真央


2019年6月、チャイコフスキー国際コンクールで第2位を受賞。聴衆から熱狂的に支持され、ネット配信を通じて世界中に注目された。最後のガラ公演では、ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団と共演。喝采を浴びた。2017年、弱冠18歳で、第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲賞」の特別賞を受賞。
幼少のころから国内外での受賞を重ねると同時に、2013年に初めてのリサイタルを開催。以降、国内はもとより、各地でリサイタル、オーケストラとの共演を行なっている。CDはナクソス・ジャパンからリリース。現在、特別特待奨学生として東京音楽大学3年ピアノ演奏家コース・エクセレンスに在学し研鑽を積んでいる。

 


作品が生まれた時代に想いを馳せる、
フォルテピアノの響き


2020年11月3日(火・祝) 開演15:00

Vol.40   川口成彦(フォルテピアノ)


1989年生まれ。第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位、ブルージュ国際古楽コンクール・フォルテピアノ部門最高位。フィレンツェ五月音楽祭、「ショパンと彼のヨーロッパ」音楽祭(ワルシャワ)をはじめ欧州の音楽祭にも出演を重ねる。協奏曲では18世紀オーケストラ、 {oh!} Orkiestra Historycznaなどと共演。2018年にはロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーと共に室内楽形式による協奏曲のリサイタルをオランダにて開催した。東京藝術大学大学院およびアムステルダム音楽院の古楽科修士課程を首席修了。CDは自主レーベルMUSISよりリリースした『ゴヤの生きたスペインより』(レコード芸術・朝日新聞で特選盤)他。2020年はACOUSTIC REVIVEよりショパンの『夜想曲集』がリリースされる。

 


音楽の空を自由に羽ばたく ―
トルコの新星ピアニスト


2021年1月30日(土) 開演15:00

Vol.41   ジャン・チャクムル


2017年スコットランド・ピアノコンクール、続く2018年第10回浜松国際ピアノ・コンクールにて優勝。
1997年トルコ生まれ。2014年パリのスコラ・カントルムを首席で卒業。以来、アラン・ウェイス、アリエ・ヴァルディ等多くの著名な音楽家との演奏機会に恵まれ、トマス・セナゴー、高関健等著名な指揮者との共演も果たしている。2019年ケンショウ・ワタナベ指揮によるロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団と共演、4月にはBISレーベルからデビューCDがリリースされた。イスタンブールにてドニゼッティ・クラシック音楽賞の「2015年ヤング・ミュージシャン賞」、また、2018年にはフランツ・リスト・ヴァイマル音楽大学よりDAAD賞を受賞。現在、同大学のグリゴリー・グルツマン教授の指導のもと研鑽を積んでいる。2020年3月ロンドンデビュー。

 


 

チケットインフォメーション

チケット料金(税込)

*U25・・・公演時、25歳以下の方対象。入場時に身分証明書をご提示ください。
※バルコニー席は、ステージが見づらいお席です。予めご了承ください。
 

チケット発売日

 


 

【チケット取扱い】

■SAFチケットセンター
・電話
 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

・SAFチケットオンライン
 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。


■窓口 
・彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) アクセス
・埼玉会館(休館日を除く10:00~19:00)アクセス
 

■プレイガイド (3公演セット券のお取り扱いはございません。)
・チケットぴあ https://t.pia.jp/ (PC&携帯)
 0570-02-9999(音声自動認識)
・イープラス https://eplus.jp/ (PC&携帯)
 

 

【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。