詳細|お知らせ
News

彩の国さいたま芸術劇場 |

ジャンルクロス

【さいさい盆踊り】彩の国さいたま芸術劇場発、埼玉の新しい盆踊りが誕生!

2022年7月23日

  あなたと街で踊らせて! 

 

彩の国さいたま芸術劇場発、埼玉の新しい盆踊りが誕生!

その名も「さいさい盆踊り」

 


 

総合ディレクション・振付:近藤良平(振付家・ダンサー)
歌:中納良恵(EGO-WRAPPIN’)
音楽:岡田カーヤ、栗原 務、鈴木井咲、西尾 賢、リョコモンスター
題字:安田有吾(書楽家/コンドルズ)
企画・制作:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

 

 


 

全国各地で現代版盆踊りを手がけてきた近藤良平が、彩の国さいたま芸術劇場芸術監督就任を機に、埼玉にちなんだ新作盆踊りを創作!

 

作詞にあたっては、歌詞のイメージソースとなる、埼玉にちなんだ「川柳」を一般募集。たくさんのご応募があり、399句集まった川柳をインスピレーションにして、近藤芸術監督が参加アーティストとともに創作し、完全新作の「さいさい盆踊り」が誕生します。

 

「さいさい盆踊り」の歌には、EGO-WRAPPIN’のヴォーカル中納良恵が参加。音楽には多彩な活躍を見せるミュージシャンの岡田カーヤ、栗原 務、鈴木井咲、西尾 賢、リョコモンスターが参加しました。そして題字は書楽家でコンドルズメンバーでもある安田有吾によるものです。

 

「さいさい盆踊り」は、2022年8月21日(日)の当劇場オープンシアター「ダンスのある星に生まれて2022」の後夜祭で初披露!地元・さいたま市上落合地区JR北与野駅前で開催される恒例の「さいたまの盆踊り」でも踊ります。

 

近藤新体制のメインテーマである〈クロッシング〉。言葉と音楽とダンスがクロスし、アーティストと地域の人々がクロスし、地域のさまざまな人々同士がクロスするのが、近藤流盆踊りの醍醐味。近藤良平と一緒に軽やかにステップを踏みながら、劇場から地域へ〈クロッシング〉。いざ出発!

 


 

◉8月21日(日)16:00

彩の国さいたま芸術劇場 オープンシアター「ダンスのある星に生まれて2022」

『後夜祭!さいさい盆踊り』

(※オープンシアターは20日・21日の2日間開催)

▼彩の国さいたま芸術劇場 オープンシアター「ダンスのある星に生まれて2022」特設サイト
https://dan-hoshi.jp/

 

◉8月26日(金)19:15

さいたまの盆踊り(JR埼京線北与野駅 南口広場)

『近藤さんと踊ろう「さいさい盆踊り」』*
(上落合盆踊保存会主催の「さいたまの盆踊り」は25日~27日の3日間開催)

 

*「さいさい盆踊り」のみ、主催:上落合盆踊保存会、さいたまアート・フェスタ実行委員会、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会/企画・制作:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)「JAPAN LIVE YELL project」として実施。