詳細|お知らせ
News

彩の国さいたま芸術劇場 |

演劇

【速報】2020年2月 彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾『ヘンリー八世』上演決定!

2019年2月8日

 

[作] W. シェイクスピア
[翻訳]松岡和子
[演出・出演] 吉田鋼太郎(彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督)
[主演] 阿部 寛

[公演期間] 2020年2月
[会場]彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

 
主催:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
制作:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団、ホリプロ 
企画:彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピア企画委員会

 


 

「英国王室史上、最もスキャンダラスな王」と言われるヘンリー八世。
政権の為に容赦なく配下を切り捨て、離婚を繰り返すエネルギーは特筆に値し、現代に通じる姿であると思います。大変魅力的なキャラクターです。
ともすれば、良き夫、良き父、良き上司のイメージを持たれがちな阿部さんに、悪の魅力、負のエネルギー、そして、思いきりスキャンダラスでセクシーな王を演じて欲しいと思っています。

吉田鋼太郎

 

蜷川さんがお亡くなりになって、3年が経とうとしています。
ヘンリー八世を吉田鋼太郎さん演出で演じさせて頂くということは、大変大きな役割を僕も頂けたと思っています。
また、彩の国さいたま芸術劇場でシェイクスピアの熱い日々を送れること、今から楽しみにしています。
2020年劇場でお会いしましょう。

阿部 寛


 

【お問合せ】彩の国さいたま芸術劇場 0570-064-939
※休館日を除く10:00-19:00