詳細|お知らせ
News

彩の国さいたま芸術劇場 |

音楽

「ピアノ・エトワール・シリーズ2019-2020」

2018年12月1日

きら星のごとく居並ぶ若手のなかでもひときわ輝く
“未来の巨匠”たちが繰り広げる競演

 
フランス語で「星」を意味し、世界の最高峰パリ・オペラ座のトップにも冠せられている「エトワール」。その名にふさわしく、きら星のごとく居並ぶ若手のなかでもひときわ輝く劇場厳選の新鋭ピアニストたちが意欲的なプログラムで競演を繰り広げるのが「ピアノ・エトワール・シリーズ」です。
好評の当シリーズも今年で13年目を迎えます。シリーズへの過去の出演者から「また聴きたい!」という声にお応えして過去の出演者に再登場いただく「アンコール!」公演のほか、シリーズ初のデュオ公演など、2019年度も充実のラインナップでお届けします。お得な3公演セット券、お気に入りの“マイシート”で聴き比べてみませんか。

■3公演セット券発売
 【一般発売】2019年1月13日(日)  【メンバーズ優先】2019年1月12日(土)
 


鮮烈なデビューから9年
愉悦の時に誘う、深化し続けるミューズ再び

 

2019年6月16日(日) 開演15:00
アンコール! Vol.8 萩原麻未

2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。広島県出身。第27回パルマドーロ国際コンクールにて史上最年少の13歳で第1位。広島音楽高等学校を卒業後、文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、イタリア、ベトナムなどでソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行っている。これまでに、スイス・ロマンド管、南西ドイツ放送響など国内外における主要オーケストラとも多数共演を重ねているほか、フランスのラ・ロック・ダンテロン等の様々な音楽祭に招かれている。

 


オランダで旋風を巻き起こす
巨匠ピリスに見出された兄弟デュオ

 

2019年11月17日(日) 開演15:00
Vol.37     ルーカス&アルトゥール・ユッセン

2001年、ルーカス(1993年生まれ)はスリーデイ・ロッテルダム・ピアノ音楽祭のフィナーレを飾り、2004年にはアルトゥール(1996年生まれ)がヤング・ミュージカル・タレント基金の国内コンクールでヤング・ミュージカル・タレント・オブ・ジ・イヤーに選出される。2005年、兄弟はポルトガルとブラジルで、ポルトガルの巨匠ピアニスト、マリア・ジョアン・ピリスの招待で約一年間学ぶ。2011年、兄弟は史上初のコンセルトヘボウ・ヤング・タレント賞を受賞。ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ロッテルダム・フィル、オランダ放送室内管など、オランダのほとんどのオーケストラと共演。その他、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮によるダラス交響楽団と香港フィルハーモニック等と共演。指揮者は、エリアフ・インバル、ステファン・ドヌーヴ、フランス・ブリュッヘン等と共演。

 


2011年モントリオール国際音楽コンクール優勝
才気あふれるイタリアの新星

 

2020年3月8日(日) 開演15:00
Vol.38     ベアトリーチェ・ラナ

2011年18歳でモントリオール国際音楽コンクール優勝、また2013年ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール銀賞(第2位)および聴衆賞受賞により世界的に注目される。ムツィオ・クレメンティ、サン・マリノ、バング&オルフセンなど数多くの国際コンクールで優勝。
2018/2019そして2019/2020シーズンは、ロイヤル・コンセルトヘボウ、シカゴ響、バイエルン放送響、パリ管弦楽団、ロンドン・フィル、フィラデルフィア管、チューリヒ歌劇場管弦楽団等と、また、ファビオ・ルイジ、ヤニック・ネゼ=セガン、ケント・ナガノなど国際的に活躍している指揮者との共演が控えている。CDでも高い評価を得ており、2017年には『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』がリリースされ、この録音に対して、2018年6月Classic BRIT Awards 2018にノミネートされた。現在、世界中から最も注目を浴びている若きピアニストである。

 

 


 

チケットインフォメーション

チケット料金(税込)

*U25・・・公演時、25歳以下の方対象。入場時に身分証明書をご提示ください。
※バルコニー席は、ステージが見づらいお席です。予めご了承ください。
 

チケット発売日

券種 一般 メンバーズ
3公演セット券
(アンコール!Vol.8、Vol.37・38
2019年1月13日(日) 2019年1月12日(土)
1回券 アンコール!Vol.8 萩原麻未 2019年2月9日(土) 2019年2月2日(土)
Vol.37 ルーカス&アルトゥール・ユッセン 2019年6月15日(土) 2019年6月8日(土)
Vol.38 ベアトリーチェ・ラナ 2019年10月5日(土) 2019年9月28日(土)

 


 

 

【チケット取扱い】
■SAFチケットセンター
・電話
 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

・SAFチケットオンライン
 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。


■窓口 
・彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) アクセス
・埼玉会館(2017年4月1日リニューアルオープン以降。休館日を除く10:00~19:00)アクセス
 

■プレイガイド (3公演セット券のお取り扱いはございません。)
・チケットぴあ http://t.pia.jp/ (PC&携帯)
 0570-02-9999(音声自動認識)
・イープラス http://eplus.jp/ (PC&携帯)
 

 

【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。