• TOP
  • 公演情報
  • ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団 『カーネーション-NELKEN』

公演情報
performance information

彩の国さいたま芸術劇場

ダンス

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団 『カーネーション-NELKEN』

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団 『カーネーション-NELKEN』

20世紀後半の演劇の歴史を塗り替えたピナ・バウシュ
1980年代の代表作が待望の再来日!
 
2017年3月16日(木)、17日(金)19:00  
         3月18日(土)15:00    
           3月19日(日)14:00
 
※当日券について情報を更新しました。下記チケットインフォメーションを参照ください。(3月19日 午前10:00更新)

※演出の都合により、開演に遅れた場合や公演中にお席を離れますと、ご購入席へのご案内ができませんのでご了承ください。

一般発売

単独チケット:2016年12月3日(土)  ダンスセット券:2016年6月26日(日)*

メンバーズ発売

単独チケット:2016年11月26日(土) ダンスセット券:2016年6月18日(土)*

チケットの購入方法

当日券あり


舞台一面を埋め尽くす無数のカーネーション。そこに現れた一人のダンサーが、ガーシュウィンの『私の愛する人』を手話で踊る――1989年の来日公演が多くの人に衝撃を与え、『カフェ・ミュラー』『春の祭典』『KONTAKTHOF-コンタクトホーフ』に並び、伝説として語り継がれてきた『カーネーション-NELKEN』が28年振りに再来日する。ダンスと演劇が共生する〈タンツテアター〉というこれまでにない手法で、話題作を次々に発表し、2009年惜しくも逝去したピナ・バウシュ。その精神を踊り継ぎ、今も精力的に公演を続けるヴッパタール舞踊団による必見の舞台!

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団『カーネーション-NELKEN』

公演インフォメーション

日時

2017年3月16日(木)、17日(金)19:00
           3月18日(土)15:00
           3月19日(日)14:00

※開場は開演の30分前です
※演出の都合により、開演時間に遅れた場合や公演中にお席を離れますと、ご購入席へのご案内ができませんので予めご了承ください。

上演時間

約110分(途中休憩なし)

会場

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

演出・振付

ピナ・バウシュ

出演

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

託児
本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております。
(2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)


 
※ダンスセット券の販売は終了いたしました。

※U-25は公演時25歳以下の方が対象です。入場時に身分証明書をご提示ください。

発売日

【当日券について】(2017/3/19 午前10:00更新)

当日券は、各公演開演1時間半(90分)前より大ホール入口受付にて先着順で販売いたします。

■3月19日(日)14:00開演/13:30開場(当日券は、12:30より販売)
 S席: 30枚程度
 A席: 若干枚
 B席: 10枚程度


【注意事項】
・当日券は全日程で販売予定ですが、席種、予定枚数は公演ごとに異なります。
 当日券情報は公演当日の朝10:00以降、下記までお問合せいただくか、当ウェブサイトをご確認
 ください。
・当日券のお求めは原則として「お1人様1枚」とさせていただきます。
・当日券のご購入は「現金のみ」となります。クレジットカードのお取扱いはございません。
 メンバーズの方は「ご登録口座よりお引落とし」が可能です。
・当日券は座席の仕様が通常と異なる場合がございます。また、舞台の一部が見えないことがござい
 ますので、予めご了承ください。
・劇場開館(午前9:00)より前にお並びいただくことはできません。    



【追加席発売決定】(2017/1/4更新)
2017年2月5日(日)10:00~    ※予定枚数終了しました

※SAFチケットセンター(窓口・電話・WEB)のみ取り扱い
※枚数制限あり(おひとり2枚まで)
※追加席は舞台の一部が見えにくいお席を含みます。


【一般】単独チケット:2016年12月3日(土)  ダンスセット券:6月26日(日)
【メンバーズ】単独チケット:2016年11月26日(土)  ダンスセット券:6月18日(土)

プロフィール
PROFILE

ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団         Tanztheater Wuppertal Pina Bausch

profile

1973年、ドイツの工業都市にあるヴッパタール・バレエ団の芸術監督にピナ・バウシュが就任、ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団と改称。ダンスと演劇が共生する「タンツテアター」による斬新かつ衝撃的な話題作を次々に発表し、世界の舞台芸術界に多大な影響をあたえた。2009年、ピナは惜しくも逝去するが、その遺志を継ぎ舞踊団はその後も精力的に公演を行っている。1986年以来たびたび来日公演を行い、彩の国さいたま芸術劇場には1996年に初登場、2004年には『天地 TENCHI』を共同製作し、2014年には代表作『KONTAKTHOF-コンタクトホーフ』も上演。今回、6度目の埼玉公演となる。

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.66

P.12-13 ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団『カーネーション-NELKEN』 舞台一面のカーネーション・・・伝説の作品がよみがえる! 文◎佐藤友紀(ジャーナリスト)

「埼玉アーツシアター通信」No.67

P.12-13 『カーネーション』とピナと私 ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団『カーネーション-NELKEN』 文◎ジュリー・アン・スタンザック(ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団 ダンサー) 訳◎副島博彦(立教大学教授)
オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。