TOP > 公演情報 > 彩の国シネマスタジオ『ゴッホ 最期の手紙』※前売券はございません。当日現金支払いのみ。

公演情報

彩の国さいたま芸術劇場 |

シネマ・イベント

彩の国シネマスタジオ
『ゴッホ 最期の手紙』

2018年11月
14日(10:30/14:30/18:00
15日() 10:30/14:30/18:00
16日(金) 10:30/14:30/18:00
17日(土) 10:30/14:30/18:00
18日(日) 10:30/14:30

※前売券なし・当日現金支払いのみ・全席自由・各回入替制・整理券制

 

世界初、全編が「動く油絵」で構成される珠玉の体験型アートサスペンス映画!天才画家フィンセント・ファン・ゴッホの名画の数々が彼自身の死の真相を再構築する・・・
 

「ひまわり」「夜のカフェテラス」などで知られる印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、全編油絵風のアニメーションで描き、解き明かしていく異色のサスペンスドラマ。俳優が演じた実写映像をもとに約6万5000枚におよぶ油絵が125名の画家によってゴッホ・タッチで描かれ、アニメーション化するという手法で作られた。出演した俳優はダグラス・ブース、ヘレン・マックロリー、シアーシャ・ローナン、エイダン・ターナーら。

 

あらすじ

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、父の友人で自殺した画家のゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。テオに手紙を渡すためパリへと向かったアルマンは、その過程でなぜゴッホは自殺したのか、その疑問が募っていくが……。

公演インフォメーション

上映日時

2018年11
 14日(水) 10:30/14:30/18:00
 15日(木)
10:30/14:30/18:00
 16日(金) 10:30/14:30/18:00
 17日(土) 10:30/14:30/18:00
 18日(日) 10:30/14:30

会場

彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

作品情報

監督・脚本:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン                                          撮 影 監 督:トリスタン・オリヴァー、ウカシュ・ジャル                                         絵画責任者:ピョートル・ドミナク                                                                             視覚効果責任者:ウカシュ・マツキェヴィッチュ                                                   音       楽:クリント・マンセル

出        演:ダグラス・ブース、ロベルト・グラチーク、エレノア・トムリンソン、                     ジェローム・フリン、 シアーシャ・ローナン、クリス・オダウド、      ジョン・セ  ジョン・セッションズ、エイダン・ターナー、ヘレン・マックロリー

字幕翻訳:松浦美奈、字幕監修:圀府寺司

  (2017年/イギリス・ポーランド/96分)

主催

特定非営利活動法人埼玉映画ネットワーク

提携

彩の国さいたま芸術劇場

後援(予定)

埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会

チケットインフォメーション

料金
(税込)

【全席自由】
大人1,000円/学生500円*
※前売券なし・当日現金支払いのみ・各回入替制・整理券制
*学生証を確認する場合がございます。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。

◎ チケット情報

◎ チケット購入方法

◎ SAFメンバーズ

SAFメンバーズ

◎ メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内

◎ 関連動画

◎ 埼玉アーツシアター通信

埼玉アーツシアター通信

◎ コンサートカレンダー

コンサートカレンダー

◎ 財団公式ツイッター

  • 演劇
  • 舞踊
  • 音楽

◎ 劇場公式facebook

facebook

◎ 舞台芸術資料室

舞台芸術資料室
pagetop