TOP > 公演情報 > ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.33 パヴェル・コレスニコフ

彩の国さいたま芸術劇場 |

音楽

ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.33
パヴェル・コレスニコフ

品格をにじませ絶妙な音色を紡ぎ出す若きピアノの詩人

 
2018年1月27日(土)開演15:00

※当日券は、開演の1時間前より音楽ホール入口受付にて販売します。

チケットインフォメーション
【一般発売】

3公演セット券:2017年2月11日(土・祝)  1回券:2017年8月5日(土) 

【メンバーズ発売】

3公演セット券:2017年2月4日(土)  1回券:2017年7月29日(土)
※セット券販売は終了しました(6/10)  

当日券あり

チケットの購入方法

フランス語で「星」を意味し、世界の最高峰パリ・オペラ座のトップにも冠せられている「エトワール」。その名にふさわしく、きら星のごとく居並ぶ若手ピアニストのなかでもひときわ輝く劇場厳選の新鋭ピアニストたちが、意欲的なプログラムで競演を繰り広げるのが「ピアノ・エトワール・シリーズ」です。


33人目に迎えるのは、2012年カナダのホーネンス国際ピアノ・コンクール優勝、ロシア生まれの若きピアノの詩人パヴェル・コレスニコフ。コンクール優勝時、BBCミュージック・マガジン誌が「とてつもない透明感、確固たる音楽性、きわめて美しい」と称賛したほか、14年1月ウィグモア・ホールでのリサイタル・デビューでは、ザ・テレグラフ紙が「長いことロンドンで聴くことがなかった最も忘れがたいコンサートのひとつ」と絶賛し貴重な5つ星を与えるなど、注目の逸材です。今回のシューベルト、シューマン、ショパンのプログラムでは、彼の魅力である品格をにじませた温かく多彩な音楽作りが存分に味わえることでしょう。待望の日本初リサイタルをどうぞお聴き逃しなく!

 
■出演者からのメッセージ

 


今回のプログラムはアイデアや様式が調和し、互いが直接的に関わりあった作品で構成されています。ちょっとひねっているように見えるかもしれないのは、プログラム全体が「ダンス」をテーマに密接につながっている一方で、実はそれぞれダンス(舞曲)と言っても「ちょっとした」「簡単な」ものではないということです。ある意味、異なるジャンルの舞曲が持つ複雑な、強い、不安な・・・などの感情の「潜在性」を探りあてるプログラムとも言えるでしょう。シンプルなワルツと捉えてよいのは、最後に弾くショパンの《ワルツ作品18》(華麗な大円舞曲)だけ。この単純に楽しい曲でリサイタルを締めくくり、全体のバランスを取りたいと思います。
 

パヴェル・コレスニコフ

 

【明日1/27(土)15時開演!】ピアノ・エトワール・シリーズVol.33 パヴェル・コレスニコフ コメント

公演インフォメーション

日時

2018年1月27日(土)開演15:00

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

曲目

シューベルト:《12のワルツ、17のレントラーと9つのエコセーズ》D 145より
ワルツ第10番 ロ短調、第6番 ロ短調、第2番 ロ長調、第3番 イ短調、第9番 嬰ヘ短調、第10番 ロ短調
シューベルト:ピアノ・ソナタ イ短調 D 537
シューマン:ヴィーンの謝肉祭の道化 作品26
ショパン:ワルツ 変イ長調 作品69-1「告別」
ショパン:即興曲第1番 変イ長調 作品29
ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 作品64-2
ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66(遺作)
ショパン:マズルカ 嬰ハ短調 作品30-4、ハ長調 作品56-2、イ短調 作品68-2、変ロ長調 KK.IIa/3、へ短調 作品68-4
ショパン:幻想曲 ヘ短調 作品49
ショパン:ワルツ 変ホ長調 作品18 「華麗な大円舞曲」

 

【アンコール曲】
ルイ・クープラン:《組曲 ト短調》よりブランクロシュ氏のトンボ―
ショパン:《マズルカ》 作品33-1 嬰ト短調

主催

公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

協賛

株式会社与野フードセンター

託児サービス
2歳以上の未就学児に対して託児のご予約を承ります。
(本公演への未就学児の入場はご遠慮いただいております)
 
【お申し込み先】
株式会社コマーム
048-256-1666(土・日・祝を除く9:00~18:00)
※お子さま1人につき1,000円の負担金をいただきます。
※公演1週間前までにお申し込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
レストラン・サービス


ご予約・お問合せ:TEL.048-854-1170(火曜~日曜10:00~20:00)


※本公演のチケット半券提示で、公演終了後に下記のサービスを実施します。
(半券の公演当日のみ有効)
■劇場1階「イタリアンレストラン・ペペロネ」
・ケーキセット 100円引き(750円→650円税別)
・お食事をご注文すると、ビールかワインあるいはソフトドリンクいずれか1杯サービス
 
※差し入れ用の楽屋花やスタンド花の手配も承ります。お気軽にご相談ください。
※劇場内にはペペロネカフェも併設しています。

チケットインフォメーション

当日券あり

料金
(税込)

チケット料金(税込)

※U25*・・・公演時、25歳以下の方対象/ご入場時、身分証明書をご提示ください。
※バルコニー席はステージが見づらいお席です。予めご了承ください。
※車椅子をご利用の方は、お電話にてご予約ください。

発売日

【一般】
3公演セット券:2017年2月11日(土・祝)
1回券:2017年8月5日(土)

【メンバーズ】
3公演セット券:2017年2月4日(土)
1回券:2017年7月29日(土)
※セット券販売は終了しました(6/10) 

プロフィール

profile
パヴェル・コレスニコフ Pavel Kolesnikov/ピアノ

シベリアに生まれ、科学者の家系に育つ。現在はロンドンが拠点。ピアノとヴァイオリンを10年間学んだ後、ピアノに専心。クリストファー・D・バッデン氏、ロンドンの王立音楽大学奨学財団、服部公益財団による支援のもと、モスクワ音楽院でセルゲイ・ドレンスキーに、王立音楽大学(RCM)でノーマ・フィッシャーに、ブリュッセルのエリザベート王妃音楽学校でマリア・ジョアン・ピリスに師事した。王立音楽大学のアーティスト・ディプロマ・コース在籍中にミルシテイン・メダルを受賞。さらに、2015~2016年シーズンのベンジャミン・ブリテン財団のフェローにもなっている。また、BBCラジオ3の2014~2016年「次世代アーティスト」のメンバーでもある。
2014年1月のウィグモア・ホールでのリサイタル・デビューで、ザ・テレグラフ紙は5つ星の評価を与え、「長いことロンドンで聴くことがなかった最も忘れがたいコンサートのひとつ」と称した。2012年にカナダのホーネンス国際ピアノ・コンクールで優勝して以来、カーネギー・ホール(ザンケル・ホール)、ベルリンのコンツェルトハウス、パリのルーヴル、バンクーバー・リサイタル・ソサイエティ、ラホヤ・ミュージック・ソサイエティ、アメリカのスポレート音楽祭、カナダのオタワ室内楽音楽祭とバンフ・サマー・フェスティバルなどをはじめ、世界各地で演奏活動を行っている。近年では、ロシア・ナショナル管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ブラジル交響楽団、トロント交響楽団などと共演している。
ホーネンス国際ピアノ・コンクール時の彼の演奏のライヴ録音は、2013年3月にホーネンス・レーベルよりリリースされ、BBCミュージック・マガジン誌はこの演奏を「とてつもない透明感、確固たる音楽性、きわめて美しい」と絶賛した。その後、ハイペリオン・レーベルにスタジオ録音したチャイコフスキーのピアノ作品全曲集も批評家から好評で、サンデー・タイムズ紙は、「熱情と鋭気の演奏」と称した。2016年9月初旬には、彼の最新CDであるショパンのマズルカ集がリリースされた。
2016年、トロント交響楽団やカルガリー・フィルハーモニー管弦楽団との共演で、カナダでコンサートを行ったほか、BBCウェールズ交響楽団へのデビューでは、ラフマニノフ《パガニーニの主題による狂詩曲》のスタジオ演奏を行った。また、同年夏にはイラン・ヴォルコフ指揮スコットランド・ナショナル・ユース・オーケストラとの共演でチャイコフスキー《ピアノ協奏曲第2番》を演奏しBBCプロムスにデビューを飾った。今後は、モスクワ放送交響楽団とのイギリス・ツアーで弾くチャイコフスキーの協奏曲第1番と第2番、BBCフィルハーモニックへの再登場、ウェールズ・ナショナル・オペラへのデビューなどが予定されている。海外では、ビクトリア交響楽団とマルタ・フィルハーモニー管弦楽団との共演が決まっている。
2017年5月にはウィグモア・ホールに再登場、さらに、2016年から2017年にかけてロンドンのLSOセント・ルークスでリサイタル・シリーズを行う予定である。
www.pavelkolesnikov.com

公演関連記事

「埼玉アーツシアター通信」No.72
P.10-11 ピアノ・エトワール・シリーズ Vol.33パヴェル・コレスニコフ Interview 芸術家として誠実であれ、そして、ベストを尽くせ、それが私の信条 取材・文◎後藤菜穂子(音楽ライター)



【チケット取扱い】

※セット券、U-25チケットは、SAFチケットセンター、SAFチケットオンラインのみでの
 お取扱いとなります。


■SAFチケットセンター
・電話 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
 ※一部IP電話からは、ご利用いただけません。
 ​※車椅子をご利用の方は、お電話にてご予約ください。
 
・SAFチケットオンライン

 ご購入はこちら
 ※初めてご利用になる方は利用登録(無料)が必要です。
 
■窓口

・彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00~19:00) アクセス
・埼玉会館(リニューアルオープン4月1日以降。休館日を除く10:00~19:00)アクセス
 
■プレイガイド
・イープラス http://eplus.jp
・チケットぴあ http://t.pia.jp    0570-02-9999(音声自動認識/Pコード:318-971)

【お問い合わせ先】
SAFチケットセンター 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00~19:00)
※一部IP電話からは、ご利用いただけません。

オンラインチケット予約
SAFメンバーズ会員の方 一般の方

※当日券はご予約いただけません。

SAINOKUNI SAITAMA ARTS THEATER
施設利用について チケット情報

◎ チケット購入方法

チケット購入方法

◎ 公演カレンダー

2018

02

    12 3
4 5678 9 10
11 12 1314151617
18 192021222324
25 262728   

◎ SAFメンバーズ

SAFメンバーズ

◎ メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内

◎ 関連動画

◎ 埼玉アーツシアター通信

埼玉アーツシアター通信

◎ 財団公式ツイッター

  • 演劇
  • 舞踏
  • 音楽

◎ 劇場公式facebook

facebook

◎ 舞台芸術資料室

舞台芸術資料室

◎ 休館日

2017

4月 10(月)・17(月)
5月 8(月)・15(月)・22(月)
6月 12(月)・19(月)・28(水)・29(木)
7月 3(月)・10(月)
8月 14(月)・28(月)
9月 4(月)・11(月)・25(月)
10月 16(月)・23(月)・30(月)・31(火)
11月 6(月)・13(月)・27(月)
12月 4(月)・11(月)・18(月)・30(土)・31(日)

2018

1月 1(月)・2(火)・3(水)・9(火)・15(月)・22(月)
2月 5(月)・13(火)・19(月)・26(月)
3月 12(月)・19(月)
pagetop