彩の国さいたま芸術劇場
彩の国さいたま芸術劇場

検索

  • TOP
  • お知らせ
  • 菅原直樹氏が平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣新人賞<芸術振興部門>を受賞しました!

詳細|お知らせ
News

彩の国さいたま芸術劇場 |

演劇

菅原直樹氏が平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣新人賞<芸術振興部門>を受賞しました!

2019年3月6日

昨年《世界ゴールド祭2018》において、「徘徊演劇『よみちにひはくれない』浦和バージョン」の作・演出を手がけた菅原直樹氏が、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣新人賞<芸術振興部門>を受賞しました。

 

菅原氏が取り組む「老いと演劇のワークショップ」や『よみちにひはくれない』を含めた高齢社会の問題を取り扱った演劇作品の創作が、「創造性」による問題解決の方法として芸術文化の新領域を開拓し、今後の高い可能性を期待されての受賞となりました。

 

*《世界ゴールド祭2018》さいたまゴールド・シアター×菅原直樹 徘徊演劇『よみちにひはくれない』浦和バージョン 公演情報はこちら

*【文化庁ホームページ】平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞の決定について

  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter