彩の国さいたま芸術劇場
彩の国さいたま芸術劇場

検索

  • TOP
  • お知らせ
  • 【企画展】吉田鋼太郎 彩の国シェイクスピア・シリーズ舞台写真展 来年1/8まで開催(彩の国さいたま芸術劇場 1階ガレリア/入場無料)

詳細|お知らせ
News

彩の国さいたま芸術劇場 |

シネマ・イベント

【企画展】吉田鋼太郎 彩の国シェイクスピア・シリーズ舞台写真展 来年1/8まで開催(彩の国さいたま芸術劇場 1階ガレリア/入場無料)

2017年12月5日

昨年10月15日。折しも、故・蜷川幸雄芸術監督81回目の誕生日に遺志を継ぎ、彩の国シェイクスピア・シリーズ二代目芸術監督に就任した吉田鋼太郎。同シリーズへの出演は主演として登場した、2004年第13弾『タイタス・アンドロニカス』を皮切りに12作品に及びます。
芸術監督として手がける初の作品「彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』」では、シリーズを初演出。そして、主演タイモン役を演じます。シェイクスピア全37作品のなかでも上演される機会の少ない本作を自身の演出でいかに演じるか、ご注目ください。
この度上演にあわせ、シリーズ出演作品の舞台写真を展示します。蜷川芸術監督から受け継いだ「彩の国シェイクスピア・シリーズ」に欠かせない俳優、吉田鋼太郎とともにシリーズの軌跡をご覧ください。

 

 

【展示写真 作品リスト】
2004年、第13弾『タイタス・アンドロニカス』/2004年、第14弾『お気に召すまま』/2006年、第15弾『間違いの喜劇』/2007年、第16弾『コリオレイナス』/2007年、第18弾『オセロー』/2008年、第19弾『リア王』/2008年、第20弾『から騒ぎ』/2010年、第22弾『ヘンリー六世』/2011年、第24弾『アントニーとクレオパトラ』/2012年、第25弾『シンベリン』/2013年、第27弾『ヘンリー四世』/2014年、第29弾『ジュリアス・シーザー』

 


 

【会期】2017年12月5日(火)~2018年1月8日(月・祝)9:00~22:00
    ※休館日:2017/12/11(月)、12/18(月)、12/30(土)、12/31(日)
         2018/1/1(月)、1/2(火)、1/3(水)
【会場】彩の国さいたま芸術劇場 1階ガレリア ※入場無料
【主催】公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

  • 御支援のお願い
  • さいたまゴールド・シアター
  • 参加・育成事業
  • 彩の国シェイクスピアシリーズ 公式twitter